こんにちは、今回ご紹介するのは、食パンです。食パンでもただの食パンではございません。
最高級食パンです。

近頃、食パン専門店やらをいたるところで見るようになりました。

元々パンが好きな私は、地元や近隣のいくつかの人気パン屋さんで購入してました。
朝はご飯も好きなんですが、パン食もあいだに入れながら交互に食べてます。

そんななかで、人気店のパン屋さんのパンは確かにおいしんですが、
ある時、ふっと思ったのが、「美味しいけど中身は何が入ってるかわからな〜」なんて思ったんです。

ただ人気店のパン屋さんなんで、スタッフさんも忙しく、気の小さな私は中身の成分は何かも聞けず
結局何年もたってどのお店にも未だに、聞いた事はありませんでした。

みなさんもパンを購入する時って成分表示をしてるパン屋さんって少ないですよね。

当時2010年ぐらいだったと思いますが、インターネットでパンを販売してるお店はは意外と少なかったんです。

ただパソコンがあったので、ネットで検索をしてみたんです、そのとき一番考えたの、毎日食べる物なので、せっかくなら徹底的に食材にこだわってるパンが無いか探しました。

そこで出てきたのが
【最高級パン ルセット 】でした。
う?普段私が地元や近県などの人気パン屋さんで購入してるパンは一斤300円くらいですが
ルセットのパンをホームページで見たら

『ううう??1500円〜2000円!!』

のちに、この値段の意味がわかる事になるんですが

『うわ!なんで?』

まずはホームページを隅から隅と全商品をみたんですが、成分表示もしっかりされていて
その中身をぱっと見ても、良いものだけを厳選して使用してる事は一目でわかりました。

当時から私は、添加物や保存料の入った物は食べたくないと意識していたので
野菜や調味料は、ほぼほぼネットで購入していました。

余談ですが、まだ現在のようにネットで購入するってあまり広がってなかったように思います。

今は、皆さんが当たり前のようにネットで購入出来るようになり、早くて次の日に注文したものは、自宅に到着してしまいますよね。

話がそれてしまいましたが、ここのパンのこだわりようが、食材から製法、環境に徹底的にこだわってるんです。

一言では言えませんが、妥協をいっさい許さないパン作りをしてます。
手間ひまかけてここまで素材や製法にこだわり、購入者が食べるところまで、しっかり意識してパンづくりをしてると感じました。

そして購入するべくパンを選ぶんですが、これが食べたいパンが沢山ありすぎて、ここでは書ききれない程、どれをみても徹底したこだわり食材で、ここまでこだわった素材のパンは初めてでした。

ここのパンは4年ぐらい購入してるんですが、今回もやはり人気パンは1ヶ月先位まで予約で埋まってました。

そこで1ヶ月先は待てなかったんで、2週間位で注文できる

アット食パン1.5斤 ¥2345です。

こちらが注文して到着した時の状態です。

それを到着したら1回分を切り分けてすぐに、食べやすい厚さに切って冷凍庫に入れます。

実はこの時かなりパンの香ばしい香りがキッチン中に広がるんですよ。

ちなみにこちらの原料なんですが

国産小麦とミネラルウォーターとバターと天然酵母、サトウキビ粗糖、伝統海塩などをふんだんに使用してるので
箱から開けた瞬間とても満足感に満ちた気持ちになります。
やっぱり妥協ないパンは買っても満足度が高いといつも実感させられる瞬間です。

あとは焼いて朝食にたべるんですが、バターやピーナッツにもこだわってますので
朝のホットコーヒーとルセットのパンの相性は至福の喜びですね。

おすすめの記事