夏の暑い猛暑を乗り切る為には、犬も体力をつけておかなくてはいけません。そんな時のおすすめ対処法は??

大型犬の暑さ対策

うちのワンコは、ドイツ原産のワイマラナーになります。短毛で暑さにはめっぽう弱いです。

まだ8ヶ月ですが、今の所暑さ対策は見事成功して、外が30度でも快適に外で遊べてます。
犬種を問わずワンコ全般に言えることですが、犬は暑さには弱いですよね。

皆さんもペットを飼われてる方は多いと思いますが、犬にとっては夏の猛暑は想像以上に、かなりしんどいみたいで
パンディングを頻繁におこない、必死に身体に溜まった熱をだそうとしてます。

そんな時は前回のおさらいですが

少し前に夏対策でご紹介したように、ワンコに氷をあげたり、冷んやりシートを首に巻いたりと
色々試しながら、ワンコの体温を下げる事をしてきました。

夏に向けて愛犬も喜ぶ体力作りゴハン

今回は体力をつける為に、4ヶ月前から骨つき鶏肉鹿肉を与えてます

ワイマラナーは美食家のようで、ドックフードを何回か与えたんですが、あまり食いつきが良くありませんでした
我が家では、骨つき鶏肉と併用してドックフードを与えてます

最初は小さい子犬だったんで、どうやったらドックフードを食べてくれる工夫してたんですが、結果的には美味しくないんですよね。

高いものから人気のあるものまで、試したんですが、犬も美味しくないのがわかるんだなって感じました。
ネットにはドックフードを変える場合は少しずつとか、柔らかくしてとか色々でてますが、
犬の本能に従って、食べたい物をあげたらいいと痛感しました。

沢山の情報がネットで出てますが、犬が食べるものって本来オオカミが祖先なんで、肉が好きなんですよね!
最初は、心配で骨なしのもも肉やムネ肉をあげたんですが、今は若鶏のガラや手羽先、手羽中、エゾ鹿肉などをあげてます。
ただ犬種によってはアレルギーが出る場合がありますので、最初は少しずつあげる事をお勧めします。
バクバク食べてます!

まだ100%肉だけではないですが、8割は肉食です。
あとの2割はコンドロイチンなどが入ったドックフードをやってます。
ワイマラナーも股関節が弱く、その対策としてサプリメント的な感覚でドックフードを食べさせてます。
後々肉100%にしたいです。

やはり人間もマズイものは食べたくないですよね!

犬も一緒だと思います。

決定的な違いは、水を飲む量やウンチやオシッコの量が劇的に減ります。
ドックフードを食べると3回はウンチをしますが、鶏肉鹿肉だと1回ぐらいです。

そしてドックフードを食べると異常に水をガブガブのみ、異常にオシッコをします。

「大丈夫か?」ぐらいしますね。
そりゃドライフードなんで、喉もカラカラになりますよね。

そんなご飯で、夏は大丈夫かなと思ったのが、きっかけでした。
少しずつ去年から肉食に変えていったので、今は鹿肉、若鶏のガラと手羽先、手羽中が大好物です。

毛艶もよくなりこれからの夏の猛暑は超えれる体力がつけれると実感できた次第です。

そしてあとは、暑さ対策で買った、【ソーラーパネル式サーキュレーター】です!

これは買って1ヶ月くらいなんですが、ワンコと外出先や遊びに行った時に、必需品になりました。
楽天にて購入したんですが、かなり使えます

家の100vでも充電できて、外でもソーラーパネルで充電できます。
皆さんもペットの暑さ対策は悩みのタネだと思いますが、ネットで書いてあることは、犬にとって正しいとはかぎりませんし、トレーナーや獣医師さんでも解決出来ないことも、飼い主さんなら解決出来ることもありますので

1番は愛犬の状態を見ながら、対策を少しずつ施してあげる事だと思いますので
これからの猛暑に愛犬が快適に過ごせるよう、飼い主さんが愛犬の状況を常に把握してあげて
楽しいペットライフが送れるようにしてあげてくださいね!

おすすめの記事