これからの時期、暑くなってくると無性に食べたくなる【うなぎ】
【楽天ランキング1位】の人気国産うなぎの蒲焼をお取り寄せしていみました。

年々高騰しており高級な食べ物ですが、年に数回は食べたいですよね。
私も時々は贅沢してうなぎを食べに出かけます。

土用の丑の日が近づくと、TVでも話題となりますます食べたい衝動に駆られます。
そんな時自宅で本格的で美味しい国産うなぎを食べられたらいいですね。

とゆーことでネットで調べてみたら
メディアに多数搭載されており、ランキング1位の

創業60年 豊橋うなぎ 【夏目商店】さん
のうなぎを注文してみることにしました。

※ポイントは

・国産うなぎを養殖から販売まで一貫しているうなぎ専門店
うなぎの稚魚の養殖を半年から1年かけて立派なうなぎに育てあげ、その後職人さんが目と手で検量・選別を行い仕分けします。
どうやら最近のうなぎへの要望が細分化されてきている様で、この作業は得に気を使うとの事です。

その後、養殖池から上がったうなぎを1、2日餌を与えず水を立てておくと、うなぎが泥を吐き臭みが少なくなり、また身が引き締まる事で余分な脂を落とす事で、より一層美味しい
うなぎになります。

・無添加で安心
蒲焼きに使用されているタレに添加物や保存料が入っていない事で安心していただけます。
 【原材料】
 ニホンウナギ(豊橋産)、蒲焼たれ(醤油、砂糖、味醂、発酵調味料、澱粉(原材料の一部に小  麦・大豆含む)

・白焼きをオススメしている、シンプルな食べ方だがこれが一番うなぎの味がわかる
(タレの味でごまかしている感がない)

他に、レビューも良かった事と、何より生産からの過程をネットで全て見れ安心して頂ける事が何よりもポイントですよね。

種類も色々とありましたが今回は

<商標登録>豊橋うなぎ蒲焼き(無添加)(大)155g〜180gX1
¥2913(税込)

送料¥760
でした。

白焼きを押していましたが、やはり蒲焼きが食べたくて蒲焼きにしました。

注文してから2日程で到着しました。

中を開けてみると、冷凍便ですが焼き方を見るとまずは湯せんで解凍ですので、すぐに頂けますね。

身が想像以上に大きいので、我が家にある一番でかいフライパンでもはみ出てしまします。

湯せんにかけ5分で取り出し、次は仕上げで焼き上げます。

フライパンとオーブントースターと両方で焼き上げどちらが美味しいか検証してみます。

アルミホイルを敷き、うなぎを乗せ大さじ一杯の酒をかけ、フライパンには蓋をし6分ほど焼きます。
焼いている時はタレの甘く香ばしい香りが食欲をそそります。

焼き上がりいざ実食!!
一つはうな重

もう一つは名古屋流に「ひつまぶし」

箸を入れるとふんわり柔らか、身もしっかりしています。かなり食べ応えがありそう!

一口食べてみて実際に思った事は

「柔らかい」 「パリッと香ばしさがない」

私は名古屋の出身なので、名古屋のうなぎの表面は「カリッ!」っと中はジュワッとふんわりなのでこのうなぎを食べていみて正直物足りない。

美味しいのだけど、「んん〜・・・」

正直に書くと
いつもスーパーのうなぎを食べている方なら美味しいと感じるのかも知れません。
関東風のふんわりうなぎが好きな方にはいいのかも。

しかし、名店の焼きたてで美味しいうなぎを普段食べている方には、美味しいと感じないと思います。
付属のタレもイマイチ。
あと私は小骨が気になりました。

どちらにしても、私はもう一度このうなぎの蒲焼を食べたいとは残念ですが思いませんでした。
この値段を出してうなぎを食べるなら、うなぎ屋さんに足を運びたいと思いました。

今回のお取り寄せの際に、うなぎのお重も購入したので
他にもお取り寄せのうなぎはあるのでまた他のうなぎもリベンジしてみたいと思います。

おすすめの記事