もう夏本番まであと少しです、今回は【ペットの暑さ対策】についてお伝えしたいと思います。

うちの愛犬のnico(ニコ)ワイマラナーです。

ワイマラナーが暑さに弱いのは意外と知られてることです。
犬種の中でも短毛犬は暑さに弱いのは有名ですね。

ただ犬は基本的に全犬種に言えることですが、汗腺が少ないためほとんど汗をかいて体温を下げる事はできない動物です。

その為、パンティングで体温を下げようとします。
これは口を開けて口の中にある唾液を蒸発させて気化熱により外に放出する行為なんですが、これが暑い空気中では体温を下げる事はなかなか出来ない訳です。

うちのnikoも当然大型犬になり、短毛でドイツが原産国になりますので暑さにめっぽう弱いです。

まだnicoは、去年10月にうちにやってきました。現在8ヵ月の子供で成長段階の元気なnicoちゃんですが、やはりもうここ数日は、暑さも重なり、外に連れて行くとパンディングの連続で、これからの暑さになんとか対応出来るように夏本番までいい方法を見つけてあげようと試行錯誤してる次第です。

さて日に日に暑さが増してくると、暑さにはめっぽう弱いワイマラナーは、室内でも暑がります。
そして犬は暑い時は、自分で床のフローリングなど冷たい所を探しそこで横になり身体を冷やしながら寝そべってます。
寝ながらできるだけ体温が上がらないようしています。床は犬にとって冷たくて気持ちいいでしょうね。

今年も当然夏の猛暑がやってきます。人間より体温を下げる事が苦手な犬・・・
上がってしまう体温をどうにか下げる事は出来ないか、にいろんなな方法を考えながら快適な夏を過ごせるよう今回考えたのが、

です。

たまたま休日だったので、せっかくの晴天の日に家でじっとしてる事ももったいないかなと思い、近くのキャンプ場にピクニックに行く事にしました。

水筒に冷たい飲み物準備しようとお茶やコーヒーを湧かしてから、冷たくしようと冷凍庫から水筒に氷を入れた時に

「あ、犬は氷を食べるかな?」

っとふと思い、nicoを呼び1つ食べさせてみました。
そしたら嬉しいそうに食べたので、まとめて食べさせてみる事に、冷たいから食べないかなーと思いきや、嬉しいそうにかじりながら食べていました。

犬は人間のように汗線が少ない為、なかなか自分で体温を下げる事が苦手な動物です。
その為パンディングにより体温を下げるんですが、暑い夏はなかなか下がらないですよね。

エアコンをつけたり、氷枕をあげたりと、快適な環境作りに試行錯誤します。

1つの方法として、体温を下げるように氷を食べさせてみました。犬の嗅覚は人間の数千倍もあります、そして食べたものが消化出来ないものは、一旦吐き出します。うちの犬も新聞紙や草など食べたりしますが、消化しきれない物は吐き出してます。

室内の暑さ対策は、勿論エアコンがいいかもしれませんが、私は出来るだけ、エアコンに頼らず、対応できないか考えてます。
室内の環境がいいかもしれませんが、外にでた時、エアコンに慣れてしまえば人間にとっても犬にとっても、猛暑の夏は地獄ですよね。

その為私たちもエアコンをなるべく使用せず扇風機で夏はしのいでます。ただ猛暑になればエアコンは場合によっては使わざる終えません。それ以外はできるだけアナログで体温を下げるように工夫してます。

犬も動物なんで自分が危機的な状況であればどうにか体調を整えようとします。
その手助けを人間ができればいいのでは無いかと考えてんます、それにより人間と犬が一年を通して快適に共存して過ごせたらいいですね。

また以前、花見の季節に28度から30度になった日があったんですが、その時は近くのキャンプ場に連れて行きました。
そのキャンプ場には浅瀬の川や岩場などが沢山あります、そこでうちのnicoを川に連れて行きました、それまでキャンプ場では暑がってたのですが、川に入ったぐらいから全然暑がらなくなり、帰りは車でぐっすり寝ていました。

そうやって犬の行動を見ながら楽しく猛暑対策ができればと思います。
家に閉じ込めてしまう事だけは私はしたくないので、どうやったら犬も体温を下げながら楽しく外で遊べるか今後も色々考えながら実践して行きたいと思います。

今回はnicoの首に【人間用の熱冷まし保冷剤おでこ用】を首につけてみました
嫌なら取るだろーなと思ったんですが、こちらも気持ちいいのか嫌がらずに着けたままリラックスしてました。

今日は気温が25度位で湿度60%位でしたので、氷を7個あげてみましたが、美味しそうに全部たいらげました。
所要時間は6分〜7分位、比較的食べるのは遅かったです。
実は氷なんでツルツルしてる為、口に入れたら飲み込むかなと思ってたんですが、うちのnikoは小さくなってもバリバリ噛み続けてました。

私もしばらく食べ方をみてましたが、最初は要領を得れずに氷が滑るので、舐めながら必死に食べようとしたんですが、皿から氷がとれずに舐めてばっかりだったんで、私が1つ氷をとって口元まで持って行ってあげたら、2個目からは段々要領がわかってきたのか、1つずつ皿からとって氷をかじりながら1つ1分位で食べたようです。

    これは夏の暑い日は使えるなと思って、氷を食べさせて体温を下げる事も1つの方法で使いたいと思います。

    まだ夏本番はこれからですが、うちのnicoは基本出かける時は車でどこにでも一緒に行きます。
    ただ車の中は高温になる為、車内で待たせる事も出来ず、エアコンをかけながらの暑さ対策をしてるのが現状です。

    勿論、インターネットでも皆さんが実践してるペットボトルを凍らせてキャリアやゲージに入れるのもありかなと思ったりします。
    それと今回、ソーラーで動くサーキュレーターを注文してみました。
    まだ届いてないですが、そちらも使用してみて良かったら次回ご報告しますね。

    今年の夏もかなりの暑さになるようです猛暑は人間にとっても、犬にとっても辛いですが、色々考えながら快適に人間とペットnicoが快適に過ごせるように実践していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。これから、暑さ対策にいそしみますので、よろしくお願いします。

おすすめの記事