先日の記事でもお伝えしたように
紫外線が一番強く降り注ぐ月が今の5月中旬から9月にかけてです。
正しい紫外線対策と保湿ケアで大事な素肌を守りましょう。

 

皆さんはスキンケア用品をどのように選んでいらっしゃいますか?

化粧水ひとつとっても
肌のタイプで選ぶものは変わってきます

【美白】だったり
【保湿】だったり
【敏感肌】の方はそれにあった商品を選んだり

値段も¥1000以下で買えるものから高額なものなら¥20000位するものがあったり

安いから効果がないかな〜思ったり
高額なものだからと言って誰もがこれをつければバッチリ!ともいかないですよね・・・

では「どの様に選んだら自分にピッタリな物が見つかるの?」と思いますよね

ここで

低価格で優秀なスキンケア用品の賢い選び方

 

まずは【洗顔】

洗顔 お試し どろあわわ どろ豆乳石鹸 石鹸 泡 美白 

・今は泡タイプの物が多く出ています、押せばきめ細かなふんわりホワホワな泡が出てくるので簡単便利です。
時間短縮できるので忙しい方にはこれがオススメです。

チューブタイプの物は泡立てる必要がありますがこちらは乾燥肌の方にオススメです。
自分で泡の細かさを調整できるのもいい点です。

私は乾燥肌で敏感肌なので、泡立てるタイプの物を使用しています。

色々使ってみて今一番気に入ってるのは

【どろ豆乳どろあわわ】です。

お手頃な価格なのにすごく優秀!!

しかも無香料・無着色・無鉱物油で肌にも優しいんです。

これを使い始めてから肌がグーンと明るくなり水々しくなりました。

コーセーさんから販売されている『米肌』の石鹸もオススメです。


私は化粧水や美容液をこのシリーズを使っています。
お得なトライアルセットも販売されていますよ♪

 

次に【化粧水】

 

1000円以内で購入できる物も今は沢山販売されていますが選ぶポイントとしては
大手メーカーの物を選びましょう。
なぜかというと大手メーカーの物は開発にお金と技術が使われており高品質な商品です。

先ほど紹介した『米肌』シリーズは美白化粧水で、シミやソバカスが気になる方にはオススメ!

よく美容雑誌などで見かけますよねっ♪

私もシミやソバカスが出来やすいタイプで、この米肌を使うようになってからは、シミやソバカスが増えることは無く潤いと透明感のある肌を保てています。

 

【乳液】

そもそも乳液ってどんな役目があるのでしょうか?
乳液の成分は化粧水とほぼ同じなのですが、化粧水よりも20%程油分が高いんです。
化粧水の後に乳液をつけることで化粧水で得た水分を閉じ込める働きがあります。

その為、メーカーも化粧水と乳液の油分バランスなどを考え作られているので、
化粧水と同メーカー・同ラインの物を使用するのがいいでしょう。

『米肌』は乳液と言うタイプでは無く

美白エッセンスになります。

 

【クリーム・美容液】

まずクリームが必要な肌タイプとして
乾燥肌の方です。

乾燥はお肌の大敵です。乾燥することによりシワやたるみが発生します。
クリームとなると美肌成分を多く含み、高価なものも多いですが
低料金なものならば、ニベアやワセリンなどでもたっぷりと使えるので就寝前などにはオススメです。

美容液は基礎のお手入れにプラス
美白したい・シワを減らしたい・くすみをとりたいなどとお悩みがある方は使用しましょう。

選び方としては
『医療部外品』と記載されているものを選びましょう。

ある一定の効果があることが認められている製品が医療部外品と言います。

やはり効果的なので、化粧水や乳液と同ラインの『米肌』を使用しています。

なんだか色々と使わなきゃいけないのはちょっと面倒だわ・・・
っという方には

【オールインワン】がオススメです。

名前の通り、1つで何役もこなす優秀さん

時間がない時や忙しい方には優秀は時短アイテムです。

今は数多くのオールインワンクリームが出ていますが
私が優秀だな!って思ったのは

【トリニティーライン】

モンドセレクション8年連続(※2010~2017年8年連続受賞)
最高金賞受賞のオールインワンジェルです。
水を一滴も加えず、95%以上を美容成分って凄く魅力的ですよね。

他にも部分用のケア商品やパック、シートパックなども数多く出ているので特別な日の前や週に1度の自分へのご褒美などに色々と試してみて自分に合った物を使用するといいですね。

 

紫外線対策の予防として日焼け止め】

 

美肌・美白には日焼け止めは基礎中の基礎!!必須ですよね。

紫外線 日焼け 日焼け止め お試し おすすめ 美容 米肌 

私も日焼け止めの成分が入っている化粧下地を一年中使用しております。
ただ日焼け止めは肌の負担が大きい為、日常生活ではSPF値の低いものを使用しましょう。

日焼け止めにも種類が3種類あります。

吸収剤&散乱剤配合…とにかく焼きたくない!紫外線防止効果重要な方向け。

吸収剤のみ…べたつくのが嫌、軽いつけ心地がいいというつけ心地重視な方向け。

散乱剤のみ…肌が弱く強い日焼け止めは苦手、敏感肌の方向け。

敏感肌の方には散乱剤のみのものをオススメしますが、あとは目的に合わせて使用するのが一番のポイントです。

 

絶対焼きたくない方に一番にオススメしたいのが

プラス私は焼きたくない!

今話題で人気の

『飲む日焼け止め』も欠かせません。

トレーニングしている方にも本当にオススメ!

朝からたくさん日焼け止め塗ってって嫌じゃないですか??

これからの季節海や山に出掛ける事も多くなり紫外線を気にしていては楽しめませんよね・・・
しっかり日焼け止め対策をして私は思い切り楽しんじゃう派です♪

 

紫外線対策 日焼け止め 飲む日焼け止め

 

日焼け止めを塗ったあとはきちんと洗顔も大事ですよ。

このように今回は私なりに基礎化粧品と紫外線予防の日焼け止めのお話をしましたが肌のタイプがひとそれぞれありますのでまずは試してみて合わなければすぐに使用をやめ様子をみましょう。

日頃のケアは本当に大変ですが自分に合ったケアを探し、愛され肌を保ちましょう。

 

今回紹介した商品はこちらから購入できます♪お得なキャンペーン実施中!

どろ豆乳石鹸 どろあわわ 初回半額!!詳しくはこちらをご覧ください♪
↓           ↓


■¥1500のトライアルセットが販売されている【米肌】
    まずはお試しで使ってみるのも◎


■オールインワンなら【トリニティーライン】



■飲む日焼け止めで有名なヘリオケアから日本人向けの商品が発売されました。
日本人向けに新開発!【ヘリオケア ピュアホワイトラディアンス】

おすすめの記事