【食中毒】が増えてくる梅雨の時期、どんな事に注意したらいいのか調べてみました。今話題の【アニサキス】についても調べてみました。
是非、皆様も目を通してみて下さいね。

私たちに身近な怖〜い食中毒!どんな事で発症するの?原因は?

食中毒 アニサキス 感染皆さんの周りでも食中毒になった方がいるかもしれませんが、食中毒は大変怖い症状です。一言で食中毒と言っても、沢山の菌によるそれぞれの食中毒があります。

厚生省の公表データによると
2016年全国で食中毒により医療機関に運ばれた方は2万253人になります。相当数の人が食中毒にかかってる現状を見ると、とても人ごとではないですよね。

その中でも発生場所は飲食店からが7割で、次いで宿泊施設やお弁当から発生してることが多いようです。と言う事はなかなか自分では防ぎようがない結果になってるよです。

一般的に食中毒の種類は5種類くらいありますが、皆さんによく知られてるのが
細菌性食中毒です。これは食品からの発生でおこります。
テレビなどで、飲食店により発生して集団食中毒で倒れる方がニュースになったりしています。

ユッケ 食中毒 ノロウイルス アニサキス

もう1つはノロウィルスです。実はこれは冬に多い食中毒11月から1月におこりやすくこちらは食品からと人から感染することでも知られてますね。
こちらも集団感染がおこる食中毒のひとつになります。

私たちにとても身近な食中毒【アニサキス】

最近では年々増加傾向にあ理、徐々に広まりつつある

【アニサキス食中毒】についてお伝えしたいと思います。

アニサキス食中毒は魚に寄生している寄生中です。特に淡水魚で、サバ・イワシ・イカ・さけ に寄生している寄生虫になります。さば アニサキス 食中毒 

有名な芸能人もつい最近話題になった食中毒

このアニサキス食中毒の症状

腹痛
吐き気

などですが、かなりの激痛で少しは治まるんですが、何度も激痛に襲われるそうです。

とある芸能人はシャケいくら丼をたべて胃の中に8匹ものアニサキスの寄生中が発見されたそうで、朝まで寝れずに病院に行ったそうです。アニサキス発症の報告がある中で何件かシャケやイクラなどを食べてることがわかりました。いくら いくら丼 アニサキス 食中毒

厚生省のデータになりますが、2007年は6件だった報告が、2016年の報告では124件と20倍以上のスピードで増加してます。
まだまだ上記の細菌性食中毒やウィルス性食中毒よりは、少ないですが今後注意が必要な食中毒の一種でもあります。

これは生魚で食する人が増えてきた事による原因だと報告があります。
実はこの寄生中は直径2cm~3cmの幼虫で肉眼でもみえる程だそうです。
酢でしめても寄生中は死滅することはないようです。

万が一アニサキス食中毒にかかってしまっても現在、死滅させる薬はなく、胃や腸に内視鏡をいれて摘出しかないようです。

アニサキスを予防する方法は?どの様にしたらいい?

それはいくつか対策があります。
アニサキスの寄生虫はー20度以下で24時間以上冷凍するかアニサキス 予防 魚 冷凍60度以上で加熱する事で死滅します。 アニサキス 予防 熱湯処理 魚

また新しい取り組みも始まってます。
それは完全養殖により養殖場で生まれ育ったサバを卵から管理してアニサキスの寄生リスクを排除する事です。

どうしても日本人は魚を生で食べるためゼロリスクとはなりませんが、釣りなどで天然のサバやイワシ、イカなどをつったり、とってきた場合は生で食べるのは注意が必要です。

天然魚は美味しいがアニサキスに注意が必要!

養殖より天然は特に注意が必要です。天然の魚は海の中にいるのでいろんな物をエサで食べている為どうしても寄生虫がつきやすくなります。
先日、完全養殖のサバを刺身で食べましたが脂がのっていて歯ごたえがあり、とても美味しく満足度が高かったです。

完全養殖の魚は基本的に旬がなく一年中食べれますので、刺身はもちろん焼いたり、煮たりしてもおいしく食べれます。

これまで、完全養殖によるアニサキス食中毒の報告は無いそうなので、養殖については刺身で食べても安心なようです。天然の魚がとてもおいしいく養殖なんて食べられたもんじゃないとお考えの方も、魚の種類によっては養殖でも十分美味しくいただけます。

これから梅雨に時期に入り、暑い夏を迎えます。夏場には生魚に関しては十分加熱調理する事、食中毒の予防になるのではないでしょか?

世界で生魚をこんなに食べる、いや食べれる国は日本だけですよね。そしてこの事により和食が世界遺産に登録されました。
日本の四季折々の食べ物はとてもおいしく誇りに思えるひとつだと感じる今日この頃です。

今は便利な世の中です。食中毒の予防の商品もたくさん販売しているので、そんな物を上手に使って毎日の食事を楽しみましょう♪

私のおすすめ食中毒予防グッズ

さっと吹きかけて5秒でウイルス・細菌を99.9%(※)除去します。 100%食品由来の成分なので、口に入るものにも安心して使用できます。デザインもお洒落で可愛いです。

おすすめの記事