本日はこれから本番の【紫外線対策】のお話です。
正しく知ってこれから夏本番を乗り越えましょう!!

さて、これから益々暑さが増してくる時期になります、梅雨の時期が終わり本格的に夏がやってきます。
このところ日本の夏は尋常じゃないぐらい暑くなってますよね、その為にエアコンをかける時間が増えてしまい室内と屋外の温度差が激しい為に、体調を崩す方が多くなってます。

今年も去年以上に熱中症になる方や脱水症状になる方が増える予想です。
その中で日頃から生活習慣を正しくおこない体調管理をしっかり行う事
が、紫外線対策の前段の準備になります。

それでは、紫外線対策生活習慣についてお伝えしたいと思います。

紫外線対策の情報はネットで簡単に見たり聞いたりできます。
商品として販売されてる物が自分にあった紫外線対策商品なのか迷ってしまう程です。
毎年各メーカーや化粧品会社は新商品を、ここぞとばかりに出してきます。

そしてもう販売商戦が始まってます。
ただ生活習慣や体調管理が出来てない方が紫外線対策の商品を購入し外側だけ紫外線対策をおこなっても、
身体がストレスまみれの睡眠不足ではなかなかその効果も半減してしまします。
そして過敏になりすぎるばかりにせっかくの楽しい生活が暑さや紫外線のせいで、どんどん神経質になりストレスの悪循環に陥ります。

まずは基本中の基本である正しい食生活適度な運動十分な睡眠時間はしっかりとらなくてはなりません。

日頃不規則でストレスのかかった状態では免疫力も落ち紫外線対策どころではなくなります。

紫外線については、あまり難しく考えなくても良いと思います。
基本を押さえておくだけで十分です。
あまり詳しく情報をいれても過敏になり太陽に当たると害だとまで思ってしまうのでは、生活までが脅かされてしまいます。

人間は太陽が出てから活動し夜になると休息をとる機能を生まれたときから備えてます。
身体的にも適度に太陽の日差しを浴びる事はセロトニンの分泌に必要なんです、ここに書ききれない程たくさんの作用もあります。

今回は省略させていただきますが、そこは是非検索してみてくださいね。浴び過ぎはよくありませんが......なんでもそうですよね!

まずは一年の中で、紫外線が一番強く降り注ぐ月は、5月中旬から9月後半までです。

ちょうど今から始まる時期に入ってますね、そして一日の中で一番紫外線量が強い時間帯があります。

それが午前10時から14時の間になります。
もちろん国や地域によっても紫外線の量はちがってきます。

しかし紫外線に合わせて仕事や生活をするのは、なかなか難しいですよね。
フリーの方であれば、その時間帯をさけて生活をすればいいのですが、紫外線対策の為に、外回りの営業や取引先に、外出する時間帯を外す事は無理です。

その為、日頃の生活習慣=体調管理が最も大切になります。
皆さんが現在行ってる生活で正しいライフサイクルを行えているでしょうか?
上記に上げた栄養ある食事をしっかりとり、適度な運動をおこない、十分な睡眠をとる事をしっかり実践できてますか?

これができてなければ、身体の新陳代謝は落ち、免疫力が落ち、シミやしわになりやすくなってしまいます。
日焼け止めやスキンケアでは日中行動している方であれば限界があります。
もちろん身体の外から入ってくる紫外線をガードする事は大切です、ただ高額な商品を購入して外側だけ紫外線対策をしてもあまり意味がありません。

肌は日々新陳代謝を行ってます。

その為に身体の内側からしっかり整えて、合わせ技で紫外線を防止する事が必要になってきます。
5月上旬は平均気温が、20度から27度程です、身体にとってもとても過ごしやすい時期になり活動量が日増しに上がる時期でもあります。

ここ1ヶ月位からが身体作りに適した環境になります。この時期を逃す手はありません。
せっかくですから、ぜひ環境作りからスタートさせましょう。

紫外線対策の情報はインターネットで検索すると沢山でてきます。
オススメ日焼け止めランキングやオススメスキンケアなどそして、シミしわをとる数々のマシーンが高額で販売されてます。

それも一部では必要かもしれませんが、ただやはり、大切な事は、自分自身の生活習慣をいかに正しく行いストレスがない生活の中で身体作りが出来るかではないでしょうか。

今一度、それぞれの生活習慣をしっかり見直し、これからの暑紫外線対策に適応できる身体作りからスタートさせてはいかがでしょうか。

おすすめの記事