みなさん、ゴールデンウィークも中盤にさしかかってます。
それによって大型連休の後に気持ちが憂鬱な気分になる・・・
それを防ぐ対策・予防はあるの??

今年は4月29日から5月7日までと休みの場合は、9連休と連続休暇を取得できますね

日本人はそれでも長い休みと思うのですが、ヨーロッパなどは国によっては、バカンス休暇などで、1ヶ月2ヶ月は当たり前ですよね、他の国からみたら本当に日本人は働きもののようです、これから日本も1ヶ月位は長期休暇がとれる環境になってほしいものです。

ここ2年3年ぐらいで、気になるランキングが発表されてます
みなさんもテレビや雑誌で、目にする事があると思いますが

【国民が幸せだと感じてる幸福度ランキング】
です。

それぞれの調査会社が複合的な要素を加味してランキングを出しています。
私もいろいろな調査会社などが発表してるものを、ざっと検索して見てみました、皆さんも検索してみてくださいね。

私が見た国別ランキングなんですが、

1位はノルウェーでした

日本は51位です。

これは色々な要素がプラスされて調査会社によっては違う結果になりますので、参考程度に見てくださいね。
日本は上位に入る事はなさそうです。
みなさんも検索してどうして、この順位か調べてみると、いろんな事が見直せるきっかけになると思います。

さてさて、【五月病】と言う言葉は皆さんもご存知だと思います

そうです長い休みから精神的にも肉体的にも抜けきれなく、やる気が出なくなってしまう事ですね。
これも仕事をしすぎた反動のようなものだと思います。学生さんなども五月病になったりもするみたいです。

主に、新入社員さんや転勤などで、自分の環境の変化に対応できずに休みの中に、精神バランスを崩してしまうことです。
無気力になったり、不眠症食欲不振になると、本人にとっては、とても深刻な問題で、
精神的なダメージ
は、早々に解決できることではありませんよね。

食事も取らなくなってしまうと、当然、無気力になりますので、どんどん悪循環になってきます。
せっかく4月からスタートした途端に、ゴールデンウィークでゆっくり休み、いざ会社に行ってもやる気が出ない状態に陥ります。

では、この状態をできるだけ防ぐのは自己管理しかないのです。

もちろん食事をとらないのはダメです。

ますます悪化の一途をたどりますので、動物も同じですよね、食欲がなくなれば命に関わる事なので、自然界の動物達はなんとかして、自分たちの食べる物調達しています、人間ももともとは、動物なので食べる事を断つと弊害が沢山出てきます。精神のバランスさえ崩しかねませんので、やる気がでなかったり、食欲がなくても、簡単な物でも口に入れて食べるようにしてくださいね。

5月中旬から、気候も本格的に暑くなったり、湿度があがったりで、体調管理が難しくなります。
暑い時って食欲でてきませんよね、私も食欲ない時もありますが、できるだけ簡単な物でも食べるようにしてます。

栄養が体に無いと免疫力や体力が落ちてきますので、暑くなる今からでも、少しずつ環境の変化に対応できる身体作りを、毎日の生活習慣の中で身に付けていきましょう。

さあゴールデンウィークの休みが残り5日になりました。
一日一日を大切に過ごしましょう、2017年のゴールデンウィークは今年で終わっちゃいます、今の私たちの環境はすべてが揃ってます、仕事も休みも自分たちが思ったように過ごせる環境にあります。

もちろん情報社会で沢山の情報がありすぎて選択することも大変な時代になってきたのも事実です。
でも情報を見るのも見ないのも自由です、沢山のツールを手にしても
常に頭の中がいっぱいの状態にならないよう休める時間や休める時が必要ですよね。

せっかくの長い休みをゆっくり身体を休めたり、自分の好きな本を読んだり映画をみたりするのもリラックスして、過ごすのもありかもしれませんね。

おすすめの記事