GWの中盤に入りました、現在帰省も始まりつつこれから、後半にお休みを取る方とさまざまなパターンが考えられます。

ここまで沖縄、潮干狩りの準備編から帰宅編まで楽しく安全に休みを過ごしていただくためのコツや体験談をのせさせていただきましたが、今回は皆さんゴールデンウィークで必ずと言っていい必要な移動情報について書きたいと思います。

休みの過ごし方は個々それぞれ過ごされてると思います。
イベントに参加される方や観光地に行かれてる方、家でゆっくり過ごしてる方など、休みの過ごし方は様々ではないでしょうか。

現在インターネットで沢山の情報が蔓延している中で、それぞれみなさんのライフにあった情報を参考に見ていられると思います。

今年のゴールデンウィークは、かなりの方が休みを別な場所で過ごそうと去年よりも混雑してるようです。
後半の天気と交通状況なんですが、実際にマイカーや新幹線などで動いてる方がほとんどではないでしょうか。
もちろん携帯を誰もが持ってる中で、検索しながらインターネットなどの情報とにらめっこしながらストレスがかからないように、現地に向かわれてると思います。

現在もTwitterやフェイスブックなどで、いろんな情報が至る所で発信されています。

今年のゴールデンウィークは、5月7日(日曜日)までですよね、
ゴールデンウィーク期間中のイベントや観光地は今年は、かなりの混雑で、全国を調べてみたんですが、どの地域でも混雑は避けられない状況になってます。

ケガのないように楽しく行きたいものです。
特に気温が20度〜25度の過ごしやすい環境になりますので、せっかくの休みは、どこかに行きたい気持ちが沸々と湧いてきたり、混雑してるので家でゆっくりしようって方もいらっしゃいますよね。

天気については、
最終日までが、ほとんどの日がいい天気ですが、土曜日だけが雨か曇りになる予定です。

気温日中は22度〜27度でかなり暑くなりますので、
熱中症紫外線対策は必須のようです。

それは外気温が20度だと車の車内温度は48度から60度位になります。

そうすると皆さんエアコンを車内でガンガンかけますので乾燥するんで、実は車内からトイレ休憩などに、出た瞬間に熱中症になりやすいんです。

その為体調が良い時ほど水分をとる必要がありますので、常に水やスポーツドリンクなどを常備してとれる時にとってくださいね。

熱中症になるとせっかくのお休みなのに、回復するのに時間がかかりますので無理せず休みながらそして水分をとりながら移動してください。

【交通情報】
ですが、ここまで調べた全体の流れなんですが、参考にしたのがNEXCO日本が発信してる情報です。

比較的夕方から深夜に皆さんが大移動してます
ピークは最大で45km~50kmの渋滞が発生してます。

もちろん後半になるにつれていたるとこるで渋滞が発生します。
現在ゴールデンウィーク中盤でも、出発と帰省が混在していますので、
渋滞回避も大切ですが、ドライバーさんの移動時の精神状態も大切になってきますね。

特に車の運転は集中力が限られてきますので、あまり焦らずに現地に向かっていただきたいものです、
途中で事故やストレスでイライラしてしまっては、せっかくの楽しいお休みが台無しになってしまいます。
休憩などを入れながら皆さんがリラックスできる方法で休んで楽しいゴールデンウィークにしてくださいね。

後半はイベントや帰省の際も同じで、疲れがピークになってますので、少し早めに帰るなど、またあえて一日遅くしてゆっくり帰るのも一つの方法ではないでしょうか、私はあえてゴールデンウィークが終わってから帰ったりしてました。本当にオススメです。

渋滞に突っ込んでいくのは得策ではないですよね、30分で通過できるところが、2時間3時間がざらにかかってしまったりしますので、
疲れがピークで家に帰らなくては行けなくなりますよね。

仕事は手段の一つです、大切な人や家族が楽しめないなら、せっかくの思い出も台無しになってしまいます。
ただ、なかなか会社の事情で休みがとれない方もいらっしゃると思いますので、その場合は一日早めに引き上げる事も、方法だと思います。

最後にゴールデンウィークはどうしても渋滞や混雑は避けられないですよね、そんな時は沢山の人でにぎわってる事も楽しめる状況でありたいものです、自分自身の考え方で良くも悪くも状況は変わってきますので、ぜひ皆さんの旅が楽しい休みになる事を願っております。

おすすめの記事