ゴールデンウィーク子供たちと何処へ行こうか悩んでいる方必見です。

的形海水浴場の潮干狩りに通って6年になります。毎年、駐車場手前でおじさんからクジ引きの箱を見せられ、手を突っ込んでクジを引いています。

5回目の潮干狩りで初めて景品が当たって本当に嬉しかったのでその時の事をよく覚えています。
その景品となったのがクーラーボックスです。
今まさにあさりを入れて持ち帰るのに大活躍してくれています。

その他にも、ここ的形海水浴場では、潮干狩りシーズンの決められた日程に、砂浜にカラフルに色づけされた貝殻を見つけた人だけに豪華景品が当たるという宝探しを開催しています。

ピンクやグリーン、ブルーにイエロー、ホワイトといった、色彩豊かな貝殻をお目当てに探すというものです。あさりやはまぐりを探している間にひょんと出てきてもおかしくないと思いますよね。

ところが、メインはあさりとはまぐりだったにせよ、あれだけ海に入って探すんだから、1つくらいその宝探しの貝殻が見つかってもいいのにと思いながら毎年潮干狩りしています。

でも、近くで同じように潮干狩りをしている人たちをチラチラっと見ても、宝探しの貝殻を見つけて喜ぶ人にまだお目にかかったことがないので、私達の次なる目標は、その宝探しで景品ゲットだ!っと意気込みを変えてみました(笑)

そして、とにかくこの的形海水浴場は横に500mと幅も広くてあさりもすごく探しやすくて本当に穴場なんですよ。それに、広々としたビーチだからか、潮干狩りに来る人が大勢いてもあまり混雑したように感じないのでゆったり過ごせます

また、更衣室シャワーもあるし、結構種類豊富な軽食の販売もあったり、何せ休憩所が広々としているので、もしかしてテントやタープを持参しなくても良いかもしれませんね。

そういったことから、

潮干狩りスポットとしては抜群にオススメできるスポット

だと感じます。

他にもオートキャンプ場があったり、バーベキューセットを貸出ししてくれてバーベキューを楽しめたりもできるので、夏はいっぱい思い出が作れそうです。

何よりもここでバーベキューしたりキャンプしたりするには便利なのが、
スーパーやホームセンターコンビニ、そしてお風呂が近い!ということです!

私達は1年に1回の大イベントとしてここへやって来ては、自前で持参してのバーベキューをしているのですが、楽しんだあとの片付けを思うと、借りれる楽しさもあってもいいかな〜なんて思ってしまいます。

そして、いつものパターンからすると、15時前から片付けを始めます。

大人何人かが車を数台出して、子供達を近場の銭湯へ連れて行きます

5月と言えど、水温が低めだし、めいいっぱい遊んだら泥だらけにもなっています。
帰りに爆睡しても良いよう、子供達はお風呂屋さんに入れてから帰るというコースにしています。

なんと380円で入浴できるので安いですー!

それに、週末はお風呂屋さんでのイベントがあったりする時に何か良いモノが当たることもあるので、ここでも子供が楽しめたりします。

実に毎年このスケジュールなんですよ。
帰り際にはソフトクリーム片手に食べながら帰ります。やっぱり大人もそうですが、子供達が笑顔で楽しんでくれることが一番嬉しいですね。

そして、その間に片付けをすまし、的形海水浴場を出た通りでお風呂組みと合流です。
それぞれの家族の乗る車に子供達を乗せ、帰路につきます。我が家は帰りに明石海峡大橋を渡ります。


夕方薄暗くなると明石海峡大橋が色とりどりのカラーで光を放ちます。
それがすごーくキレイで、毎年その橋を渡ると、

『あ~今年も潮干狩りもバーベキューも楽しかったなぁ~』
と、新しくできた思い出を噛みしめながら私もいつの間にか眠りについているという感じです。

運転手のパパさん達、おにぎり準備、色んな準備のお手伝いしたママさん達、たくさん遊んだ子供達。

【みんな今年もお疲れさま〜また来年!潮干狩り&バーベキュー楽しもうね!!】

おすすめの記事