前回、潮干狩り【トラブル対応編】からの続きです。

潮干狩りだけ?他にもちょこちょこおすすめスポットがあります。

・道中のサービスエリア・パーキングエリアを楽しむ。
・潮干狩り後の食事やお土産屋を楽しむ。
・潮干狩り後の体の潮を流す、温泉へ行く。

 

道中のパーキングエリアを楽しむ。

東京湾アクアライン上にあるパーキングエリアの海ほたるが有名ですよね。
ひとつの観光地なのかなというくらい必須で立ち寄る場所です。

食べる・買う・遊ぶがそろってるデートスポットの海ほたるは日中に来ると海のまん中から遠い街の景色を楽しむことができる不思議なつくり。
展望デッキからの眺めは素敵です。

撮影スポットやキッズコーナーもあるので家族連れやデートでも楽しめます。
夜景は見たことないのでいつか見てみたいです。

こちらにはコーヒーショップも勿論ありますよ。
コーヒーが飲めなくてもお茶やフルーツジュース系もありますし、カフェインレスコーヒー(デカフェ)でコーヒーを注文すれば夜眠れなくなる心配もなくなります。

甘い生クリームとコーヒーでお茶の時間は一石二鳥?(笑)
海の波を眺めながらのコーヒーは最高です。

食事も和洋レストランやラーメン店・フードコートと充実しています。
お寿司もあります。海のまん中で寿司を食べるってなんだか本格的な気分。

通常、川崎から木更津は約100kmのところ、アクアライン利用だと約30kmになり70kmも短縮できるんです。
時間も約90分のところ約30分になるそうなので、1時間も短縮できちゃいます。

料金もETCがついているなら割引も効いて、普通車なら2290円。

今回来る時は通常ルートでなんだか遠いなあ~やっぱり千葉は遠いのか、
と感じましたが、帰りは海ほたるのおかげで、

「なんだ~こんなに近くて安いなら千葉にどんどん遊びにくればよかった!」
と思いました。

潮干狩り後のお食事やお土産屋を楽しむ
今回私たちが立ち寄った海鮮バーベキューが楽しめるお店がおすすめです。

潮干狩り場駐車場目の前にあるのですぐに見つかると思います。
歩いてすぐの場所でお腹を満たせますし、新鮮でおいしい!
日頃なかなか体験できない本格海鮮バーベキューが楽しめます。

お土産もここで地元のピーナッツや海鮮ものを調達できます。

潮干狩り後の体の潮を流す温泉へ行く。

潮風にあたり、流したであろう汗(涼しかったけど)をご当地温泉で流して帰ろうということで日帰り温泉に立ち寄って行くことにしました。

もともと温泉地生まれだからか温泉大好き家族なのですが(週に3回程度)旅の〆シメは温泉とたいてい決まっています。

日帰り温泉施設は楽しいですよね。
うちの車のトランクにはいつでも温泉に行けるように温泉グッズが常備してあります。

どこの温泉に行くかもちろん決めていないので、その時点でスマホで検索開始。

こんな気楽な旅行でいいんです。

スマホの検索で現在地より “近場温泉” などと音声検索すればすぐに現在地から近くの温泉がリストアップされてきます。

この辺りの土地勘ないから温泉あきらめるとかいう必要もないです。

距離と値段と営業日を確認し目的の温泉施設決定。

スマホでナビもしてくれるので、最新地図と施設で探せちゃいます。
距離を見ると行ける範囲がだいたい何キロと想像できるので時間や予定に合わせて行く場所を決められます。
さらに口コミも載っていたりするので失敗する恐れも少なくなります。

好みの温泉を探し家族でのんびり潮干狩りでの疲れを取り明日まで疲れを残さない。
あんがい、熊手を使って砂を掘る作業は手首に痛みが出る様です。

温泉施設でご飯をとるのもいいでしょう。子供も一緒ならばその様な施設の方がメニューも豊富でいいかもしれません。

潮干狩りだけと最初は思っていましたが、近隣のスポットに立ち寄る事が出来とても充実した1日でした。
潮干狩りに出かける前に近隣の遊びスポットを探し計画を立てていく事もいいでしょう。

        
                                  まとめ編に続く

おすすめの記事