前回、潮干狩り【開始編】からの続きです。
食事編では潮干狩りの時、現地での食事はどうするの?と思いますよね。
おすすめをご紹介します。

さて、採れた貝を車の中のクーラーボックスに入れて(中には確か大きな保冷剤が入っています)そのまま徒歩で近くの食事処で夜ご飯にすることに。
道の通りに観光客向けのお土産屋さんがすぐあり、おじさんが元気な声で呼び込みしています。

地元産のピーナッツ(落花生)などが一袋1000円とかで販売しており
母が家用、友達のお土産用と大量に購入していました。
種類も何種類かあって③袋でいくら~とか安くなります。味見もありました。

◆ここで少々【豆知識】◆
ところで飛行機でなぜピーナッツが出るのか知っていますか??

自称雑学王の母によると・・・

それは、飛行機ではエコノミー症候群とかになりやすい環境なので、血栓とかを予防する働きがあるピーナッツが提供されるのだそうです。
ちゃんと理由があってナッツが出されていたんですね。
だからピーナッツがあまり好きじゃなくても食べたほうがいい様です。

ピーナッツには血圧やコレステロールを下げたりする働きがあるといわれているので、高血圧の方は特におすすめされてる食品みたいで、美容効果もあるそうです。

うちの家系は高血圧の家系なのですすんで食べたほうがいいんですね。
そういえば父はビールのつまみがいつもピーナッツ。

千葉は落花生が有名ということも私は知りませんでしたが、地元産と聞くだけで栄養があって美味しい感じがします。

お土産屋さんが並ぶその先には休憩用のトイレもちゃんとあります。
潮干狩り目的で少し遠くから来たならせっかくなのでこういう場所にちょっと立ち寄ってお土産を調達できるのもいいですよね。

お土産屋さんを過ぎると【海鮮バーベキュー食堂】があり、来た時から帰りはここで夕食と決めていました。

中に入ってみると席はまあまあの広さがあって、グループ客でも対応できそうなほどです。
人も潮干狩り場では見かけなかったお客さんが結構来ていました。

メニューはやっぱり海鮮ものが充実していて新鮮で美味しそうです。

市場と併設みたいになっていて、その場で買って帰れますし、バーベキューにしたいエビやホタテなどがそれぞれお皿に乗っているので、それを選んで注文する感じで鮮度を自分の目で見れるのもいいですね。

しかもメニューは他にも色々とあったのでとても迷ってしまいましたが、母は迷わず寿司セットに決めていました。私はあさりご飯とあおさのお味噌汁を追加しました。

実はお店で海鮮バーベキューをするのは今回が初めての私、テレビで見たことあるってくらいで密かな憧れでした。

うちのテーブルの接客にあたってくれた男性の若いハツラツとした店員さんが走り回ってくれています。

『熱いから気をつけて!』とか『こうするといいよっ』とか

親切なアドバイスとフレンドリーな会話。
なんか気に入られちゃったのかな?とか友達に言われながらもとても印象に残るおもしろい食事になりました。
新鮮なエビやホタテやカキ、サザエを焼いていきます。

自分の席の目の前で自分で焼いていきます。

じゅわ〜

パカッ 

おっとホタテが開いてきました。
ぱかっと動いて焼きあがっていく様子が見れて楽しいですね。

ハツラツ店員さんによるとホタテにもオスとメスがあるそうな。
どちらが美味しいの?なんて会話しながら。

ちなみに卵の部分が白いのがオスで赤いのがメスだそうです。
卵も楽しみたいならメスが美味しいみたいです。
でも開けてみないとわからないみたいなので、それも楽しみの一つですね。

もう焼けたのかな?と分からなくてもハツラツ店員さんが食べごろ教えてくれたので心配なく食べられました。
「美味しいとこ当てたね」みたいに言われて気分もよいところでご飯やお寿司も到着。
新鮮なネタはボリュームがあって美味しかったです。
潮干狩りした後の空き腹にとてもしみるお味噌汁。

お寿司の量は多すぎず、海鮮バーベキューとセットで食べるにはちょうど良く美味しかった様です。
私の食べたあさりご飯もとても美味しくハズレがありませんでした。

気取ってない感じのお店の雰囲気でファミリーやリラックスデートにもおすすめ、また是非行きたいです。
                                                                                    
                                                                                                                                            持ち帰り編に続く

おすすめの記事