北海道の美味しいお店 私の超超おすすめビュッフェをご紹介いたします。

地元人が「毎週でも行きたい!」オーベルジュのランチ

函館市内から車で約40分、電車で約20分の大沼エリア。

駒ケ岳や大沼公園を有する自然豊かなこのリゾート地に、2016年新たに誕生したオーベルジュが今、話題を集めています。

大沼鶴雅オーベルジュ エプイ 北海道 ビュッフェ バイキング
その名も「大沼鶴雅オーベルジュ エプイ」

北海道内の支笏湖や阿寒湖を中心に展開する鶴雅グループの1施設で、その名の通り食事を中心としたリゾートホテルですが、レストランだけの利用も可能。

そのクオリティの高さは、地元客でも思わず「毎週でも通いたい!」と思ってしまうほど。コスパも味も最高なこのレストランのランチについてご紹介します。

 

食材の宝庫、大沼。周辺で採れた素材を中心に使用

コンセプトは「大沼50マイルスローフード」。大沼がある七飯町や周辺の森町は食材の宝庫です。新鮮な野菜はもちろん、魚介類や肉、酪農製品、ハーブや果実など、ありとあらゆる美味しいものが生産される場所として料理人などからも注目が集まっています。

この大沼を中心とした半径50マイル(約80㎞)圏内の食材にこだわったお料理でおもてなしをするのがエプイのこだわり。一般利用可能なのはランチとディナーですが、特にオススメなのがランチです。

 

大沼鶴雅オーベルジュ エプイ 北海道 ビュッフェ バイキング
ランチは2種類で、

選べるメイン付きの「太陽の香り」2300円(税別)と、

9品の料理で構成されるコース「大沼の恵み」4500円(税別)があります。

どちらも野菜の惣菜やパンなどのハーフビュッフェ付きですが、このビュッフェがすごいのです!

 

コスパ高すぎ!スローフードのビュッフェ

 

大沼鶴雅オーベルジュ エプイ 北海道 ビュッフェ バイキング

おしゃれなカウンターに料理がズラリと並びます。季節によって変わりますが、例えば取材日は白菜のオーブン焼き、コーンポタージュ、蕗のジュレがけ、大根と牛筋の煮込み、キノコのホットマリネ、かぼちゃのロースト、ジャガイモのバルサミコソース……などなど

目にも美しい温&冷の料理が25種ほど。また焼きたてのクロワッサンやバターロール、ローストビーフサンドイッチ、パン・デ・シューなどパン系も充実しています。これだけでもお腹いっぱいになってしまいますね。

 

「太陽の香り」はビュッフェ+前菜+メイン料理付き!

なんと2300円の「太陽の香り」は、前菜(と思えないほどのボリューム)の卵&チーズのパングラタンに加え、4種から選べるメイン付き。

大沼鶴雅オーベルジュ エプイ 北海道 ビュッフェ バイキング

メインは時期により内容が変わりますが、だいたいスープ系か煮込み系が用意されています。

ある日の一例は「魚介のマルセイユ 鉄鍋仕立て」「サーモンのポワレ トマト煮込み鉄鍋仕立て」「豚ロースプティサレのロースト カニクリームグラタンコロッケ添え」「スパイスチキンと豆の煮込み カールレイモンのソーセージ添え」。

大沼鶴雅オーベルジュ エプイ 北海道 ビュッフェ バイキング

どの料理もどっしりとボリュームがあります。ちなみにカールレイモンは函館の有名なソーセージ店で、この名前を聞いただけでも地元民はテンションが上がるほどです。

 

予約は11時30分~、13時30分~の2回制

もちろんこれだけの高コスパレストランなので、休日は予約が必須です。

繁忙期でなければすぐに予約が取れます。

予約は11時30分~、13時30分~の2回制で、利用は90分。

もし予約をしなくても空いていればすぐに入れますし、施設内にはおしゃれなベーカリー&カフェや芝生広場も併設しているので、時間を潰すことは苦ではありません。木々に囲まれた緑いっぱいの敷地は、散歩するだけでもリフレッシュできます。

 

ディナーも地元産の豪華食材でハイクオリティ

ランチも素敵ですが、宿泊してディナーも楽しみたいですよね。もちろん料理は期待以上の内容で、ランチとはまた違った食材がお目見えします。

例えばスペシャルコースの一例では、

「函館近海真イカのファルシー(昆布を纏ったボタン海老、イカ、蟹)」

「七飯町福田農園さん王様しいたけのロースト 道南産ベーコン添え」

「北海道産リードヴォーとタラバ蟹のリゾット 知内産ニラバターソース」

「函館近海渡り蟹と本日の魚のマルセイユ 鉄鍋仕立て」

「北海道産牛フィレ肉とフォワグラのポワレ」……などを含めた全10品が供されます。是非一度は味わってみたい至福のコースです。

大沼鶴雅オーベルジュ エプイ 北海道 ビュッフェ バイキング

 

地元民の私として、ここが実家の近くにあるだけでよかった!と思ってしまうほど、気に入ってしまった一軒です。

皆さんも、函館に行った際には足をのばしてぜひ行ってみてください。大沼公園駅からも近いので、アクセスも便利です!

私はレンタカーを借りドライブがてら出掛けました。
北海道の大自然の中のドライブはとっても気持ち良くオススメです。

 

【大沼鶴雅オーベルジュ エプイ】
北海道亀田郡七飯町大沼町85-9
Tel.0138・67・2964

■ランチ(90分制)
11時30分~15時(14時30分LO)
予約は①11時30分~、②13時30分~のいずれかで可能
・太陽の香り / ハーフブッフェコース2,300円(税別)
・大沼の恵み / スペシャルコース 9品4,500円(税別)

■ディナー(120分制)
18時~21時(20時LO)
・赤いアペオイ / カジュアルコース 9品8000円(税別)
・白いニマ / スタンダードコース 9品12,000円(税別)
・黒いヌプリ / スペシャルコース 10品16,000円(税別)

レンタカーはこちら


おすすめの記事