山形で美味しいコーヒーとスイーツを楽しめるお店をお探しなら

是非、おすすめしたいお店をご紹介します。

 

そのお店は【珈琲専科 道】

1974年創業した山形では老舗のカフェです。山形市内の国道348号線近くにあり、建物が独特の形をしています。

屋根が空に向かって反っていてとてもユニークで目立った外観のお店です。

道という大きな看板も通り沿いにあるので、わかりやすいかと思います。

 

山形県 喫茶店 道 コーヒー スイーツ

 

駐車場は広くはないですが、何台かおけるスペースはあります。

店内に1歩足を踏み入れるとそこはオリエンタル感あふれており、とても落ちついた雰囲気でゆったりとくつろげる空間があります。

アンティークな装飾が時間の流れを忘れさせてくれます。入り口入るとすぐカウンター席があり、奥に木のテーブル席があります。

 

厳選した本格的サイフォン式コーヒー

 

珈琲専科という名の通り本格的なコーヒーがそこで楽しめます。コーヒーの種類もいろいろあるので、その日の気分で味の変化を楽しむのもいいでしょう。

 

山形県 喫茶店 コーヒー

 

そしてここのコーヒーはコーヒーマシーンを使用せず、水出しやサイフォンドリップ等その豆に適した方法でコーヒーを提供しているので美味しいコーヒーを堪能できます。

なので、足しげく通う常連さんもいる様です。

 

メニューはどんなものがあるの?

コーヒー以外にもランチやオリジナルスイーツなどもあり、どれをとってもお勧めです。

フードメニューの一例を紹介すると

ナシゴレン、サンドイッチにパスタ、ハヤシライスにハンバーグプレートなどなど。

その他にもパンケーキやサンタモニカというフレンチトーストは衝撃的でした。

パンケーキにはブルーベリーにラズベリー、キーウィ、バナナといったフルーツがわんさか乗っかっていてパンケーキの生地はモッチモチ。

フレンチトーストはマーマレードやオレンジシャーベット、バニラアイスなどが乗せられており、軽食なのかスィーツなのかどっちなのかわからなくなります。

 

お店のお人気オリジナルスイーツを注文してみよう

 

私の一押しはオーナーの作るオリジナルスイーツです。

毎回これを食べに行くのを楽しみにしています。そのスイーツはオーナーが考案しているようですが、本当にオリジナリティ豊かです。

このスイーツをお目当てに来るお客さんが大勢いるようで、平日でもカフェタイムには満席になっている事が多いです。

客層はあらゆる世代に人気ですが、圧倒的に女性が多い様です。

定番のスィーツメニューにはホットケーキ、レアショコラ、パフェも多数あり、その他に季節限定のスィーツがあるので、いつ行っても違ったデザートを楽しめるので甘いもの好きにはたまらないお店です。

しかもここのスイーツ!ただのスイーツではありません。

ボリュームといい、盛り付けといいそのすごさに驚きます!何人かで行って違うスイーツをそれぞれオーダーしてシェアして食べるといいかもしれません。

今までに食べた季節限定スイーツを紹介しますと、4月の春先に行った時は苺の時期でしたので、苺のスイーツがありました。

その名は苺一会

山形県 喫茶店 道 コーヒー スイーツ

 

イチゴは出回る期間が限られているので、このネーミングなのでしょうか。

そのスイーツはイチゴをすり潰してゼリーにした上にイチゴのムースをこれでもかっていう位に乗っけてあります。

ゼリーにはイチゴの粒々も入っていてリアルイチゴの味がしました。

 

また夫はアップルコブラという名のシュー生地にアイスとシナモンリンゴ、キャラメルソースを挟んであるスイーツを頂きました。

 

山形県 喫茶店 道 コーヒー スイーツ

 

盛り付けがなんとなくコブラみたいだからそのネーミングなのでしょうか。

スイーツのネーミングも遊び心があってメニュー選びも楽しくなります。最近はスイーツ男子も増えていますが、私の夫も甘党で、その夫がこの店を気に入っている理由はそのスイーツが美味しいだけではなく、

お店専用のWi-Fiを使える点です。ネットを自由に利用できるのは男性にとってはポイント高いみたいです。

珈琲専科道のオーナーの作る独創的なスイーツは食べてみる価値ありです。

来年また同じスイーツを食べられるのか、はたまた新しいスイーツが食べられるのかはわからないのでやはりお店には足繁く通う必要があります。

皆さんも山形に来た際は是非このスイーツを食べに出かけて見てください。

 

アクセス

営業時間:平日朝9時から夜21時 日祭日9時~19時
定休日:水曜日
住所:山形市鉄砲町3-1-63
電話番号:023-631-2483

おすすめの記事