沖縄旅行に出かけましたのは、6月4日から3泊4日で行ってきました。
6月の沖縄と言いますと【梅雨シーズン】・・・

ですが今回はこのシーズンをあえて選び行ってきました。

今回、那覇まで飛行機が、ジンベエザメの姿で、往路は青のジンベエザメ、帰路は、ピンクのジンベエザメ、と小さな子供も大喜びで、先ず飛行機を見るだけでもテンションが上がる楽しい旅の始まりとなりました。

子供にとって初めての飛行機は、窓を見せても、怖がって窓を閉めてしまうばかり、機内でおやつを食べながら、2時間強をなんとか過ごしましたが、沖縄はやはり近いので、直ぐに到着しました。

6月と言えば梅雨の時期ですが、出発地はからりと晴れた晴天続きでなんとも心地良い季節でした。
しかし、那覇の空港を一歩外へ出ると、ものすごい湿度で、小雨がシトシトと降りこめて、何とも瑞々しい水が満ちている沖縄となっていました。

最初は「梅雨でも仕方はない」「お得に行けるのなら!」と思いこの時期を選びました。
6月の沖縄は、とても価格が安いのです。

今回はツアーで行ってきましたが
3泊4日で、全てのホテルがラグジュアリーホテル(JTBさん曰く)であり、
・滞在中の全食事つき
・更に美ら海水族館も
・パイナップルパークも、パイナップルパークでの巨大なパフェも
・ガラス作り体験も盛りだくさんのセットになって

なんと1名5万円強の価格だったのです!!

これは本当にお得、すべて日程が決まっているツアーでしたがこんな旅もいいな〜と思いました。

雨でも、大丈夫!
リゾートホテルですので何とでもなります、気持ちも楽に出発して、空港近くのイトマンのホテルに到着しました。
そのホテルを選んだのは、空港から近いという理由だけでしたが、小さな子供には旅の疲れが出なくてよかったかなっと思いました。

素晴らしく大きく新しいホテルで、食事するレストランも海の見える美しい最高のロケーションでした。
食事も美味しく、焼きたてパンが幾種類も用意されていますし、パイナップルや子供の好きなフルーツは盛りだくさんありますので、食事には困りませんでした。

次の日は、お天気も晴れており、朝からホテルの前のビーチで泳いだりホテルのプールに入ったり
子供達に晴れた沖縄の海を見せてあげる事が出来よかったです。

その後は、恩納村のホテルに向けて出発です。
その途中、ビーチでも子供と一緒に遊びました。
海洋生物も沢山いますし、もぐらなくても、お魚が近くに幾種類も泳いでいます。
サンゴ等で足を怪我しないように、子供には、靴下をはかせてから、ビーチサンダルをはかせておりました。

水族館にいるお魚が目の前を泳いでいて、子供はそれをすくおうとしてはしゃいでいる、という夢のような光景でした。
なにやら、怪しげな蛸もいましたし、針のあるウニのようなものも沢山いましたので、安全とは言えませんが、とっても面白い場所です。
ホテルの美しいビーチとはまた違った面白さがあります。

沖縄 観光 旅行 6月 お得に行く沖縄

そして、恩納村のリゾートホテルへ到着しました。
もはや梅雨ということも忘れる楽しさで、少々空が曇っていても、海の中で楽しみ、夜はホテルのライトアップに出掛け、それは最高のリゾート空間といえる楽しさでした。

しかし、次の日の朝はものすごい雷で目覚めました。
本当に地響きがする雷、震えている子供、今思えばそれもまた想い出ですが、子供は本当に泣いて怖がっておりました。

その日は、家族で水族館へ行く予定でしたので、レンタカーで出発し、
途中外観が素敵な海の見えるカフェにも立ち寄りました。

雨の日でも子供達は関係なくとても楽しそうで、どこも晴れている時よりも混雑していないので、
ゆっくりと楽しむ事ができ6月の梅雨シーズンでも何も問題なく楽しい出に残る家族旅行になりました。

格安航空券ANA・JAL・スカイマーク・ジェットスター等をはじめとする、国内線14の航空会社のチケットを一括検索できて最安値を探せます^ ^


おすすめの記事