沖縄旅行でシュノーケリングをするなら
自然の【カクレクマノミ】を見に行ってみませんんか?

 

一度沖縄を訪れた人は「また沖縄へ行きたい」と言うほど素敵な島
年間、通して穏やかな気候に地元の人達の優しさも加わって身も心も癒される沖縄は、昔から人気の旅行エリアですよね。

私も、沖縄への憧れをずっと胸に抱いていた一人です。

東京羽田空港から沖縄那覇空港を目指して、飛行機へ乗り込みました。

一緒に沖縄へ向かったのは当時の彼とでした。

沖縄旅行も初めてならば、その彼と旅行をするのも初めてという事もあり羽田空港に着いた時から終始、ハイテンションをキープしておりました。

ハイになった気持ちはローになる事は無いと思っていたのですが、、、
東京から沖縄までは約2時間半のフライトです。さすがに飛行機に乗り込んでからの後半にもなれば、すっかり眠り込んでいた私です。

そんな私を、もうすぐ沖縄という頃に彼が起こします。
「窓を見てごらん」と言われて、
ねぼけまなこで窓を見下ろすと沖縄の海が目に飛び込んできました。

それまでの海の色とは明らかに違う、鮮やかな青。
沖縄を訪れる人は皆、この時点から感動してしまう人が多いんではないかと思ったほどです。

那覇空港に到着してから、あらかじめネットで頼んでおいたレンタカー屋さんに車を借ります。
沖縄での移動は全て車でした。
乗る車も「せっかく沖縄へ来たんだから普段乗らないような車に乗ろう!」という二人の意見が一致して、選んだのはオープンカー。

ラッキーな事にその沖縄旅行の二泊三日全て晴天に恵まれました。
天気も良ければ、沖縄の海は綺麗でドライブ中も解放感を感じられてオープンカーを選んで正解でした。



沖縄では那覇市にある国際通りへ行きました。国際通りは沖縄の繁華街とも言えるエリアで、たくさんの人で賑わう場所でもあります。
国際通りには、通りを挟んで両側にお店が並んでいます。飲食店やお土産屋さんなど様々な種類のお店を、国際通りを歩けば一度に見て回れるのでおすすめです。
私達は国際通りにあったサーターアンダギーのお店でテイクアウトをして、食べながら国際通りを探索しました。何も買わなくても歩いているだけでも沖縄を感じる事ができました。

夜には現地で見つけた居酒屋さんでお酒は飲めないのでさんぴん茶とシークワサージュースで乾杯です。

沖縄観光の中で、一番思い出深いのが白と黒とオレンジが可愛い
【カクレクマノミ】に会えた事です。

沖縄の恩納村にあるマリンスポーツ施設で予約を済ませたらクマノミに会える穴場スポットはビーチより少し先なので、そこまではインストラクターの人が運転するジェットスキーの後ろに乗り込みます。
ジェットスキーで真栄田岬へ向かいます。

この真栄田岬付近には有名な青の洞窟もあり、シュノーケリングの穴場になっているそうです。
ジェットスキーが着いて、海の中を覗いてみるとたくさんのクマノミを見る事ができました。クマノミにはインストラクターの人から受け取ったエサで直接餌付け体験もしました。
クマノミの他にも色鮮やかな魚達にも会えて大満足でした。

この時、利用したマリンスポーツ施設ではシュノーケルやマスクや足につけるヒレなどの必要な機材を全て無料でレンタルできたので手ぶらで楽しむ事が出来たのも嬉しかったです。

旅行中は、思い出を写真に残す方も多いですよね。
沖縄で写真撮影をすると、その仕上がりに感動します。
まるで絵ハガキの様な綺麗な写真を撮影することが出来るはずです。

ゆっくりと流れる時間と、穏やかな気候で沖縄にいると普段の慌ただしさや悩みとか考え事とかがどうでもよく思えてくる様な不思議な力があるように思います。

沖縄へ行く予定のある方は是非、身も心も沖縄に癒されてきてくださいね。

 



おすすめの記事