寿司 淡路島 グルメ今回は淡路島・岩屋にあります、【林屋】というお寿司屋さんを紹介します。

淡路の寿司屋といったらここ!

こちらのお寿司屋さんは連日多くのお客さんで賑わっている人気店
で、なかなか予約が取れないお店です。
1か月待ちは覚悟をしておいたほうが良いです。

お店自体は車も通れないほどの路地の中にありますので、近場の有料駐車場に車を停めてお店へ行くのが賢明です。

淡路島へ釣りをしに行った帰り、せっかくだから美味しいものを食べて帰ろうということになり、行き当たりばったりでお寿司屋さんを探したのが始まりです。

淡路島 美味しい店 グルメ 寿司 林屋

予約必須の超人気店

予約をしていなく電話で交渉したものの、案内された時間内にたどり着くことはできませんでした・・・が諦めきれず(涙)

『南淡から北淡まで、高速をすっ飛ばして林屋さんを訪れ、どうしても!こちらでお食事をしたい!!』

という旨をお伝えさせていただきました。

その熱心さに驚かれ、お席を用意してくださりました。
待つこと1時間半、順番が来たら電話してくださいますので、電話番号をお伝えしました。

住宅街に営業されている魚屋が営む寿司店

隠れお店の外観は木造3階建てです。
なかなか、寿司屋とはわかりにくいですが、魚屋を右手に見ながら角を右へ曲がったところにのれんがかかっています。

のれんの上には『白鶴、林屋』と看板がかかっております。
目の前は普通の民家です。
初めていかれる人はとおり過ごしてしまいそうになりますが、魚屋と寿司屋同じ建物ですので注意が必要です。

一階がお食事処と店舗になっています。一階はカウンターとお座席。二階はお座席です。
一階のお座席は掘りごたつ式になっています。隣の人との仕切りは壁ではなく、すだれになっています。

淡路島 美味しい店 グルメ 寿司 林屋

鮮度抜群のリーズナブルでうまい寿司

ネタの鮮度は抜群です。お店の横手ではいけすにその日の海でとれた魚を入れてあり、販売もされています。食事が終わってお店で魚介を買って帰る人も後を絶たないほどです。

活きた新鮮な魚をその場でさばいてくれます。

店内では、その日、漁港で水揚げされた活きた魚介が並べられています。

ネタは魚そのものの味が濃くしっかりしていますが、上品で洗練された味です。

ネタは若干温かく、シャリとの温度差がちょうどよくてメリハリがあります。
シャリは酢飯特有のつんとした酸味の強い味はしません。
どちらかというとネタをひき足せるような甘みのある酢飯です。

子どもと三人で行きました。子どもの分はすべてわさび抜きでお願いしました。
同じものを何度食べても飽きが来ない美味しさです。

メニューは、握りのほかに赤だし、お造りなどがあります。
赤だしは魚介の味が引き立ち、お味噌との融合で赤だしとはこんなに上品な味がするものなのかと思うほどです。

にぎりはお任せを3人前注文しました。
トロ、クルマエビ、うに、いくら、いか、たこ、鯛、貝柱、あわび、まぐろ、うなぎ、それぞれ、一貫ずつです。

淡路島 美味しい店 グルメ 寿司 林屋

お任せの値段はひとり2000円です。

淡路島 美味しい店 グルメ 寿司 林屋

その他に

淡路島 美味し店 グルメ 林屋 寿司
赤だし、サザエのつぼ焼き、握り追加を6種類ほど注文し

3人で15000円ほどです。

トロと貝柱は特に美味しかったです。トロは口に入れた途端すーっととろけるほどです。
また、貝柱も同様に柔らかく上品な味でした。アワビは歯ごたえが良く、また、アワビ特有の香りと味も上品です。

コスパもよくまた来たくなる極上の寿司

ネタの鮮度やグレードを思えば良心的なお値段です。
おそらく、海を渡って本州で同じものを食べたら、おそらく、これくらいの値段以上にかかると思うくらい値打ちのあるお料理です。

林屋は淡路島にある有数のお寿司屋店の中でも、本物の寿司を味わえる数少ないお店でもあります。
一品一品に真心が込められており、もう一度行きたいと思うお店です。

皆さんも淡路様に来た際は是非予約して林屋さんの絶品寿司を堪能して見てください。

【 林屋 (はやしや) 】

営業時間は11:30~14:30 16:30~20:00です。

定休日は月曜日と木曜日です。
連絡先は 0799-72-5544

おすすめの記事