グルメ激戦区名古屋の肉代表とも言えるでしょう。

そんなみそカツの人気店『矢場とん』へ行ってきました

名古屋飯と言えば、思い浮かぶものは味噌煮こみうどん、きしめん、鉄板ナポリタン、ひつまぶしなど沢山ありますが、今回おすすめするのは「みそかつ」です。

名古屋 名古屋城

 

矢場とん本店ってどんなお店?

『矢場とん』本店は比較的交通量の多い、矢場町大津通りにあります
化粧まわしを付けたキャラクター「ぶーちゃん」の描かれたビルがドドーンとそびえ立っており、遠くからでもすぐに見つけられます。

駐車場は本店ビルのすぐ裏手にあります。
10台程度駐車できますが、2台ずつの縦列駐車なので運転に自信がない場合は、近くの有料駐車場やコインパーキングの利用をおすすめします。

店内は、1階にキッチンが見渡せるカウンター席と、ぶーちゃんグッズが買える物販コーナーがあります。
お会計レジも1階です。2階より上層階はテーブル席と個室になっています。

平日はランチタイムやディナータイムを少し外せば入りやすいようですが、土日祝は観光で食べに来るお客さんも多く、非常に混み合います。

観光で訪れる場合には、スケジュールに余裕を持っておく方が良いかもしれません。

さっそく注文!

混み合っている時は、順番が近づくと、並んでいるところへ店員さんがオーダーを取りに来てくれます。

座席についたらすぐに食べられる、行列ができるお店ならではのシステムです。

みそかつ 美味しいお店 名古屋 名古屋めし 矢場とん

私たちは、今回はロースとんかつ定食をオーダーしました。子供たちは、2人でわらじとんかつ定食です。

わらじとんかつ定食は、ビッグサイズのとんかつが2枚セットになっています。

みそだれのみ2枚か、みそだれ1枚+ソース1枚のどちらかを選べるので、食べ比べたい人はぜひみそ+ソースを楽しんでほしいところです。

名古屋めし 名古屋 美味しい店 矢場とん

アッツアツのかつが運ばれてくると、その大きさと食欲をそそる見た目に思わず
「おいしそう!」の声がもれます。

硬すぎないサクサクのコロモの中には、ジューシーで柔らかなお肉!矢場とんのかつはどれもしっとりとした食感で、お肉の甘みを感じます。

名古屋飯のみそだれと言えば「味が濃そう、辛そう」というイメージで食べたことがないという人もいるかもしれません。

矢場とんのみそだれは、甘みがしっかり効いていて、非常に食べやすく仕上がっています。

お肉だけでなく、ご飯もキャベツもモリモリ食べられる、そんな魔法のソースです。ぜひ味わってみてください!

矢場とんの人気ナンバー1メニューは?

昭和22年から続く人気店の味、どれを食べても文句なしに「美味しい!」のひとことに尽きますが、お店の人に伺うと、

人気ナンバー1は【鉄板とんかつ定食】なんだそうです。

鉄板の上に乗っているので、アツアツの状態を長く保てるところが人気の理由でしょうか。

訪問した日はランチタイムだったこともあり、「みそかつ丼」をオーダーしている人が圧倒的に多かったように感じます。

みそかつ丼はロースとんかつ定食よりもキャベツの量が少ないので、サッパリ食べたい時にはロースとんかつ定食を、ガッツリ食べたい時にはみそかつ丼をと食べ分けてもいいかもしれません。

名古屋 美味しい店 名古屋めし みそかつ 矢場とん

かつを頬張るのが恥ずかしいという女性や、大きなかつは分量的に食べられないという子供には「ロース串かつ」がおすすめです。

もちろんメニューには、とんかつ以外のジャンボエビフライや野菜フライ、ホタテフライなどもあるので、お肉気分じゃないという人が一緒でも楽しめます。

矢場とんが名古屋を飛び出した!
矢場とんは、店内だけでなくお持ち帰りをすることもできます。
とんかつ単品、とんかつ弁当、串かつ、ひれかつサンドなどバラエティも豊かです

嬉しいのはソースが別添えであるところ。
衣がソースを吸って、食べる頃には衣がふにゃふにゃになっていた、ということにならないで済みます。

別添えのソースは分量もたっぷりで、かつ以外の物に矢場とんの味を足して楽しめるのはお持ち帰りならではです。

そんな名古屋めしの王様「矢場とん」ですが、実は愛知県だけでなく、東京・富山・大阪・福岡にも支店があります。近くの人はぜひチェックしてみてください!

■「矢場とん」矢場町本店
所在地:愛知県名古屋市中区大須3-6-18
電話:052-252-8810(末尾がやばとん!)
定休日:なし
営業時間:11:00~21:00
駐車場:あり(店舗裏側)

おすすめの記事