今回は、【御殿場プレミアムアウトレット】にの付近で美味しいランチをご紹介いたします。

 
【御殿場プレミアム・アウトレット】
イルミネーションで有名な【時之栖(ときのすみか)】がある、静岡県御殿場市

箱根への通り道としても使われ、行ったことがあるよ、という人も多いのではないでしょうか。
観光客の皆さんの目的は、当然ショッピングや観光だと思うのですが、みなさんお食事はどうされていますか?

幹線道路を走っていると、実に多くの飲食店があり、ついつい通いなれたチェーン店に入ってしまいがちですよね。

またショッピングの途中だからと、アウトレット内で済ます方もたくさんいると思います。
もちろん、そういったお店もおいしいのですが、でも実は御殿場には地元の人が通うおいしいお店がまだまだ、たくさんあるんです。

地元の方々に愛されるお店

寡黙(かもく)なご主人の手仕事が光る、和食やさんを、紹介したいと思います。

そのお店の名前は、櫻亭(サクラテイ)さん。

場所は、御殿場駅の乙女口ロータリーをまっすぐ進み、交差点を左へ。
駅から歩いて5分ほどのところにあります。

駐車場も2、3台停められるスペースがありますので、お車での来店も可能です。

東名の御殿場インターからも近いです。(検索するとホームページも出てきます。)

櫻亭(サクラテイ)さん、お店を長くやられているようで、建物は少し古い印象なのですが、店内に入ると、季節のお花がさりげなく飾られており、棚には綺麗にお皿が並べられていて、店内をとても丁寧に手入れされているのが分かります。

お店の広さはそれほどありませんが、カウンターに数席、テーブル席が3つ、更に6人くらい座れそうなお座敷が2つありました。

夜はコース料理を始め、様々な一品料理も出してくださるようです。

またふぐ料理も食べられるようで、お店にそのメニューが貼ってあったのですが、ふぐのフルコースで8640円でした。
夜はお酒もおいしそうです。

手間のかかった料理が嬉しい!おすすめの松花堂弁当

今回オススメしたいのは、昼限定の松花堂弁当です。

地元の方と旅先で、何度か話す機会があり、『ここの松花堂弁当がお勧めだよ』と、おしゃってたので、伺う事にしました。

席に着き渡されたメニューには松花堂弁当とコース3000円~の文字。

コースも気になりますが、やはり地元の方のオススメ松花堂弁当を注文しました。

注文を受けてから、お料理を1つ1つ準備されているようで、少し待ちますが、店内落ち着いた雰囲気で、あまり気になりません。
(むしろ、あとから思えばあれだけのものをよくあの短時間で、という早さでした。)

まず、お漬物(自家製だと思われます)が来て、そのあとに松花堂弁当が到着。
更にお出汁の効いたお味噌汁と御飯が付きます。
運ばれてきたお弁当は、お重を4つに仕切った空間に、それぞれ手間の込んだお料理が、所狭しと盛られています。

1つ目は新鮮なお刺身、2つ目は繊細なお味で盛り付けもとても美しい煮物。

3つ目はゴマ豆腐ね、と思っていたら、実はグラタンのホワイトソースのような洋風のムースだったりと、創作のお料理もあるので、料理が運ばれてくるたびに、これはどんな味がするのだろうと、ワクワクしながら食べてました。

4つ目には揚げ物や焼き物など、かなりの数のお料理が、少しずつ、美しく盛られているのですが、お魚の天ぷらには彩りがきれいなあられ、海老の天ぷらにはコーンフレークがまぶして揚げてあり、品数の多さだけでなく、一口サイズのお料理1つ1つに、ご主人の工夫と手間を感じます。

さらに1つ1つ味が違う揚げ物や焼き物を食べ進めると、その下に青菜のおひたし、ひじき、うの花があり、びっくり。

『一体何品のお料理がこのお弁当に入っているのだろう!』
というくらいの品数と工夫をこらしたおいしいお弁当です。

ちなみにお弁当にはデザートがつきます。
この日は抹茶のムースと梅のシロップ漬けでした。
どちらも手作りだと思うのですが、こちらもおいしかったです。シロップ漬けが、どうしてあんなに柔らかいのか作り方が気になります。

御殿場に来たら心も体も満足の旬を頂く絶品ランチ

最後に。お店の雰囲気としては、とても静かで落ち着いて食事ができるお勧めのお店です。

また今回は悪天候の中、うかがったので、比較的空いてましたが、日によっては平日でも混む時があるようなので、予約をしておくと安心かもしれません。

限られた休日の中で、観光やショッピングを目いっぱい楽しむと、なかなか目的以外のことをする余裕はないのかもしれませんが
いつものコースを少し外れて、御殿場の穴場スポットへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事