今回ご紹介するのは、私も初めての食感で感動した金のヨーグルトをご紹介したいと思います。
こちらのヨーグルトを知ったのは、テレビだったんですが、1年位前に、たまたまテレビでやってたので、美味しそうだなと思い注文してみることにしました。みなさんはヨーグルトはどんな時に食べますか?ほとんどの人が朝の朝食で食べますよね、後は料理に入れたり、ドリンクに入れたりと使い方はさまざまだと思いますが、今回のヨーグルトはそのまま食べないと、もったいないくらい、美味しいヨーグルトです。
ジャージー牛 ヨーグルト

普通、ヨーグルトに使用している牛は、ホルスタインが多いんですが、こちらは、ジャージー牛になります。
岩手県の奥中山高原で20頭の牛を牧草地で育てながら、牛がストレス無くのんびりと育ったジャージー牛です。
うし達は、冬をのぞいた期間は、放牧でのびのびと育て、高原にある青々と育った草を思う存分に食べてるから美味しい牛乳ができるんですよね、
実はジャージー牛は他のホルスタイン牛と比べて小型で、搾乳量が少なく、そのぶん乳脂肪率が高く、カロチンも豊富で質のいい牛乳を出してくれます。
ただ、ジャージー牛はホルスタインと違いかなり神経質で、エサなどもおいしくないと食べなかったりで、飼育には、大変なご苦労をされながら、育ててるそうです、商品紹介の中で、土壌にも触れてますが。うし達が美味しいエサを食べれるように、土壌を1から改良し、カルシウムやミネラルのバランスを考え土作りを行ってるそうです。

ジャージー牛 ヨーグルト
こうやってしっかりヨーグルトができる行程をオープンにしてくれる、商品はなかなかないですよね。
スーパーで売ってるヨーグルトはほとんどが、ホルスタインで牛乳も沢山出すように化学飼料が与えられ、牛乳やヨーグルト、バターなどになって販売されてます、スーパーで購入する、乳製品はそんな、行程はまったくわからないですし、私達が毎日とる物だからこそこだわりを持った美味しいヨーグルトを食べたいと思いました。

それとヨーグルトになるまでものこだわりが、素晴らしいです。
普通は、高温殺菌で脂肪球を均一化処理してヨーグルトを作るのが一般的ですが、こちらはあえて、ジャージーの美味さを損なわないよう、低温殺菌にて発酵時間を長くおこない、保存料や添加物を一切使用していない事です。
本当に素晴らしい行程です、これはなにげなく、書いてますがそうとう苦労して手間と時間をかけ作ってます。

この金のヨーグルトを作り出した三谷さんは、元々酪農一家に育った訳ではなく、農業大学を卒業してから、日本各地の牧場の仕事を手伝ったりして、知識を習得して、平成16年に13頭の牛から始めたそうです。
ホントご苦労人で、このおいしいヨーグルトを作り出したのは、素晴らしいの一言です。

沢山こだわりポイントがあるんですが、こだわりが多くてこちらに書ききれません。
そして当時はじめて注文した時は、テレビで紹介されたばっかりでしたので、一ヶ月待ちとかで、なかなかすぐには食べれなかったですね。今では落ち着いたので、注文してすぐとはいきませんが、1週間ぐらいで到着します。
今でも、金のヨーグルトが届いて食べた時の驚きと、うまさは、味わった事の無い感動と衝撃でした!

こちらの商品は、おさんぽジャージー三谷牧場の金のヨーグルトになります。
他にも、金のチーズ(モッツアラレラチーズ)もめちゃくちゃうまいです。
私はトマトが好きなので、モッツアラレラチーズとトマトにオイルをかけて食べるのが好きです。

今では定期購入で金のヨーグルトを注文してますので、毎日朝食で食べて、1日の活力になってます。
我が家では、なくてはならない一品になってます。

【おさんぽジャージー三谷牧場】金のヨーグルト300ml×6個入り 濃厚ヨーグルトみたに牧場 お取り寄せ ヒルナンデス! ジャージー牛乳100%使用

価格:2,702円
(2017/6/22 23:22時点)
感想(11件)

おすすめの記事