前回、愛犬の室内での暑さ対策をブログに書かせていただきました。これからワンコの暑さ対策は、飼い主さんも悩みの種ではないでしょうか。

今回は外出時の暑さ対策についてお伝えしたいと思います。
前回の室内編でお伝えしましたが、もう一度、振り返ると、私の飼ってるワンコは、ワイマラナー8ヶ月です、暑さにはめっぽう弱い、大型犬になります。夏の猛暑は短毛犬にとっては、地獄の季節になりますよね。そこで考えた方法をご紹介させていただきました。
一つは冷たい氷を食べさせることです、少し水につけて冷たい水と一緒にあげる事により、口からパンディングをする犬は熱を口から放出します。その行動を使い、口周りを氷と冷たい水で温度をさげる作戦です。あ!エアコンを使えばいいじゃないって突っ込みが入りそうなので、そこはエアコンを常につけっぱなしに出来るお家はそれで、終了〜です。


うちのワンコは、トイレや水を飲みにベランダにでていくので、どうしても外に出なくてはいけません。ベランダも多少は走れる位のスペースがありますので、走って運動をしたりします。そのためどうしても1日の中で、外にでなくちゃ行けない環境にあります。エアコンだけに頼らず、暑い日でも遊べる環境を作ってあげたいなと考えたのがはじまりです。

いろんな角度から身体を冷やすという方法をためしてみました。犬の行動を観察しながら、前回ご紹介した方法に行き着いた次第です。
もちろん犬自身、身体が高温になれば日陰で休みますし、無理な遊びはさせないようにしますが、暑いからといって、室内に閉じ込めておくのもどうかなと思いますし、それなら外出した際に、犬の体温を下げる方法がないか日々試しながら、いい方法を編み出してる次第です。


そして夏の猛暑で室内より外出時が問題で、4月から暑くなる前にシュミレーションを何度となくやってみました。もう5月は暑い時期がありましたので、5月もあえて暑い時に一緒い連れて行き、愛犬の状況を観察していました。
まず、前回紹介した、ソーラー充電式サーキュレーターが必要です。これは車のエアコンを効率よく循環させるのに、非常にやくにたっております、楽天で販売してますので、1度チェックしてみてください。車内のエアコンの循環速度が全然違います。


そして、次に必要なものは、凍ったペットボトルです。容量は1.5Lと500mlのボトルに水を入れて凍らせておきます。外出する時は凍ったペットボトルを暑さの度合いや、車のスペースに応じて1本か2本持って行きます。私は1.5mlと500mlを両方持って行きます。ただ荷物が増えますので、車内の状況やスペースで決めても良いと思います。そして、凍ったペットボトルをそのまま持って行くのではなく、使わなくなったTシャツを凍ったペットボトルに巻きます。
ここがポイントです、タオル生地だと厚すぎて冷えません。Tシャツ位の生地が一番ベストです。


そして暑さにあわせて、置く場所を考えながら、車内の犬用のキャリアにいれます。そのとき少しTシャツからペットボトルが出るようにしてると、犬が暑ければ、ペットボトル表面についた氷みずを勝手にぺろぺろ、舐めてます。それだけも体温の下がり方や夏バテが回避できます。
キャリアの外に置く時もあります。それは1.5lmのペットボトルをサーキュレーターの前に置くんです。涼しい風がキャリアの中に流れて行きますよね、いたずらするようなワンコは、キャリアの外にペットボトルを、置いても良いかもしれませんね。うちのワンコはいたずらはしないので、中に置く場合と外に置く場合がありますが、愛犬の状況に応じて配置を考えていただけたら良いと思います。


ちなみに、サーキュレーターは車が動いた時の倒れないようにしてください。
小型犬であれば、500mlのペットボトルでも、良いかもしれません。
以前キャンプ場に行った時は、上記の説明のような形で、車内にセッティングしてから、現地までいきました。その時は外気温は30度くらいありましたが、エアコンだけでは、犬の体温を下げるのは追いつかないですね。


そしてキャンプ場についてから、日中の暑い中で遊んだんですが、走り回ったり喜んではしゃいで、体力が一気に奪われたようで、日陰で勝手に休んでました。その時なんですが、凍らせたペットボトルが出番になります。
ペットボトルで、解けた冷たい水をあげてます。これが犬にとっては休息の水になったようで、氷も持参していたので、水筒から氷もあげて、体温を冷やせるように氷を何個かあげ続けました。その後、しばらくは暑がってる様子も無くパンディングはしないで、落ち着いてましたが、体力がもどったら、結果的にまた走り回って、遊んでました。


最終的には冷たい水と氷とサーキュレーターを日陰に持って行き、ワンコの身体に風を当てながら氷を食べさせて体力を回復させました。
身体にも水をかけてあげたりして、犬の行動をみながら体温が下がるように対応していました、今年の夏は愛犬と楽しく外出で来そうです。
ペットを飼われてる飼い主さんが夏の暑さ対策に、少しでも参考になればうれしい限りです。次回は持ち運び便利なコンパクトなポータブルシャワーをネットで注文したので、外出時に愛犬に使ってみたいと思いますので、また良い商品ならご紹介したいと思います。

おすすめの記事