以前愛犬のワイマラナーが鳥肉が大好物だと記事で紹介させて頂きましたが、あれから新しい展開になったので、ご紹介させて頂きます。

実は鳥肉も新鮮な物を定期的に買うのは結構大変で、普通にスーパーなどで、買えば1ヶ月3万とかになってしまいます。ドックフードなら1ヶ月1万円位でしたので、肉に変えるだけで、かなりの出費にになります。

それでいろいろ調べて行き着いたのが、鹿肉です、実は鹿肉は、低カロリーで、高タンパクな事で知られてます。あまり日本人は鹿肉を食べる習慣がないですが、ヨーロッパでは普通に食べられてる肉のひとつです。栄養価は、犬にとっても、バツグンなんです。ただネットで調べて見ると、鹿肉相場がバラバラで、値段もピンキリ、品質もピンキリな事が判明しました。
そして鹿肉でも、エゾシカ肉の栄養バランスが優れていて、フランスなどでは高級食材なんです。ぶた肉や牛肉にくらべて、カロリーは3分の1、脂肪分は、15分の1という、大食いの犬にはうってつけの食べ物ですね。


以前も少し前にお話しさせていただいたのですが、うちのワンコも最初はドックフードを食べさせてたんですが、なかなか食いつきが悪く、ネットや本で調べてみると、ワイマラナーは元々ごはんの、食いつきが悪いなどや、神経質なのど、あまりバクバク食べないとの情報が沢山出てました、それでも動物なんですから、食べなければ、生きていけないわけで、ましてや、まだ1歳にもなってない、犬が食べないのは、おかしいといつも、疑問に思いながら、なんとかドックフードを柔らかくしながら、ラム肉の缶詰などまぜたり、柔らかくしたりして、試行錯誤しながらドックフードを食べさせていました。


2ヶ月たった頃にドックフードはやっぱり、相変わらず食いつきが悪く、家にあったササミを食べさせてみました、するとどうですか、バクバク食べるじゃないですか、う?う?やっぱりドックフードは、マズイのかなーなんて思いながら、半分肉を入れて食べる様になったんです。ただ犬の行動を見てると、ドックフードを食べると異常に水は飲むし、排便の頻度が、1日多い時で、5回もするわけで、ドックフードに疑問を持ったのは3ヶ月位からでした。

その辺から鳥肉のみ食べさせるようになったんですが、やはり鮮度のいい物を食べさせたいので、全国からもも肉や手羽先、手羽中、ササミなど色んな部位を取り寄せて、与えてました、勿論それからは、ごはんの食いつきも問題なく、以前とちがい、トイレの回数も、少なくなり毛艶も良くとても、元気に走り回ってます。


肉食に切り替えてから、ストレスもないのか、毛艶がよくなり、落ち着きもよく、犬の行動を見ていても、劇的に変わったことは、犬の行動に現れます。それから肉について、考えるようになり、食欲があるワイマラナーにベストな肉は何かなと考えて、色々調べた中で、エゾシカ肉にたどり着きました。エゾシカ肉は北海道に多く、そこで鮮度が良い肉を仕入れたいと探しまくって、今のエゾシカ肉で、しかまるくんに出会いました。

ここはハンターさんがハンティングしてから、素早く処理して、発送してくれるショップなんですが、正直、あまり教えたくはなかったのが本音です、ただ私みたいに、悩んでる飼い主さんがいると思い、似たような境遇の方のお役に立てればとご紹介する事にしました。


こちらのしかまるくんは、北海道のとある小さな町で細々とやってるみたいで、店主が安心して愛犬に美味しい肉を食べさせたいとの思いで、ショップを立ち上げたと事でした。

2人でやっているお店ですが、自分達の目で確認して、納得したものを処理して販売してます。
エゾシカに限らず、動物でも魚でも、締め方や処理の仕方で、肉の鮮度がうんれいの差になり、当然処理をまちがうと、なんでも臭みがでてしまいます。

こちらのしかまるくんは、全くと良いほど、肉の臭みがなく、鮮度バツグンで、冷蔵で届きます。
!kg700円ぐらいです。私はまとめて10kg注文して、5日間は鮮度が良いまま生肉で食べさせます。5日目を迎えるまで、1日分を小分けにして5日目から冷凍に切り替えます。

賞味期限は、冷蔵は5日、冷凍だと半年だそうです。ただ肉も早く食べた方がいいに決まってるので、出来るだけ早く食べさせるようにしますが、1日にあげる量は、8ヶ月の犬で、300gを2回にわけて、あげてます。肉になれてない犬は、下痢をしたりしますので、量は犬の状態を見て決めて下さい。ワンコは生肉は与えれば与えただけ食べますので、最初は少量で少しずつ食べさせるのがベストではないかと思いますが、私はドックフードをすぐにでも、やめさせたかったので、すぐ切り替えました。ただ最初からバクバク食べるので、与えすぎて、ワンコが下痢をした日がたびたびありましたが、あまり気にせず同じように与えてました。鶏肉からエゾ鹿肉に切り替えてから2ヶ月位になりますが、今は固いうんちをしてくれるので、上手に消化してるようです。固いうんちは黄門線をしぼらなくても、自分で排出してくれるため犬にとっては固いうんちは必要な事なんです。


こちらの肉は注文から到着まで、エゾシカが取れてからの、準備になりますので、スーパーで肉を買うのとは訳がちがいます、タイミングが良ければ、1週間、時期によっては、2週間待つ事になりますんで、余裕を持って注文する事をオススメします。
それと、今回は軽く触れておくんですが、実はその他にも、エゾ鹿肉の骨を与えてます。げんこつ部分なんですがこちらは、ワンコに与えると、本当によろこんで、1時間ほど噛んでます。犬の本能にしたがって、行動を観察していれば、犬がちゃんと教えてくれることを、日々実感できます。もちろん人間と犬が共存して行く為には、ルールやしつけも必要ですが、犬にとって必要な事は人間が考えてることより、遥かに自然で本能にしたがって生きてます。犬の本能を読み取ってあげる事も飼い主の責任ではないでしょうか。
そんな愛犬が人間の生活に与えれくれる喜びは計り知れないですよね。

おすすめの記事