【栗の専門店】恵那川上屋がお届けする栗菓子スイーツ

今回紹介するのは、これからの暑い夏にはぴったりの、甘さ控えめ【ひんやり栗きんとん】のお取り寄せです。

「くりきんとん?」

秋のおかしのイメージがありますが

こちらの栗きんとんは、岐阜県の【恵那 川上屋】さん
の職人さんが何度も試行錯誤の上で、完成した【栗観世(くりかんせ)】という夏のお菓子になります。

夏の栗きんとんは職人さんのこだわりが詰まっていいる

生地は、うたかた生地という物を使用し、生地を練る際に空気泡沫を練り込む製法でとても、冷たくひんやりした食感を味わえます。

水にもこだわり、岐阜県の麦飯石に一昼夜浸した水を使い、生地の食感をまろやかにしてます。
恵那 川上屋さんは、素材にこだわり、その素材を熟練した職人さんが丹精込めて一つ一つ心をこめて作ってます。

そして年間を通して四季のお菓子をおいしく味わっていただく為に
お菓子に使用する食材を保存する方法にも、徹底した管理のもと常に食材を新鮮な方法で保存しています。

それは、冷蔵保存ではなく、凍結システムで食材の細胞を壊さず急速冷凍装置により
とれたての美味しさを瞬間で閉じ込め、保存していることです。

そのことにより、凍結前と同じ鮮度を保った食材をお菓子に使用し、年中美味しいお菓子を提供できる製法で
栗観世は、私達に美味しいお菓子を提供していただける満足度が高い夏のお菓子になります。

栗観世は今だけ!8月までの限定商品

注文してからの到着時間ですが、次の日とはいきませんね。
お店の状況もあると思いますが、1週間位はかかったと思います

そしていよいよ栗観世がようやく我が家に到着しました。

注文してから本日到着で、商品はお菓子なんで冷蔵クール宅急便で届きました。

こちらの栗観世は

5個入りで1150円になります。

賞味期限は3日と言う事ですが
できればその日のうちに食べた方が鮮度は落ちませんよね。

段ボールから開封して、中身を見たんですが、ぷりぷりな表面で小豆がちょこんとのってます。

第一印象は

「ぷるんとおいしそう〜っ」
て感じでした。

私達は和菓子には、冷たいそば茶が合いそうだったので、前回ご紹介したそば茶を準備!

栗観世は、朝到着したので、夕方まで冷蔵庫でしっかり冷やしてから、箱から出しました。
箱の印象はとても、夏らしく清涼感あふれる水色の奇麗な箱でした。

新食感の栗きんとん ひんやり冷たくのど越しつるるん

お皿にひとずつのせて、仕事やご飯が終わった後、やっとゆっくりできる時間にワクワクしながら、開封して食べる準備。

お皿にのせる時は、もちもち ぷりぷり感で食欲をそそられました。

そしていざ実食!

『う〜ん表面はぷりぷり、もちもち、そして冷たくて、口の中で水々しい生地と栗きんとんの相性が素晴らしい。』

2人とも目をまん丸くして、最後は笑みがでるぐらい、「おいし〜」とハモルぐらい声が出てしまいました。

これは夏のお菓子にぴったりで、何個でも食べれるなと思い、5個を2人で、あっという間に完食です。

これはホントこれからの時期にぴったり!

お土産にも最適ですね。

和菓子は沢山おいしいお店があると思いますが、私の中ではベスト5に入るぐらいです。

次回は10個入りか20個入りを注文しようと思ってます。

実は恵那 川上屋さんでは、他にも完熟桃ゼリーや栗あいすぷりんなど、おいしいスィーツが満載なんです。

ぜひこちらも食べてみてください。職人さんがこだわって作った商品です。

これからの暑い時に食べる和菓子を紹介させていただきました。

おすすめの記事